善光寺御開帳 回向柱に触れる

山門(三門)をくぐると、とうとう回向柱(えこうばしら)です!
日曜日ですが、意外とすぐに触れられそうです。

善光寺回向柱


触れました!

善光寺回向柱2

(もぐぱぱ撮影)

大きいでしょ?
1尺5寸角(45㎝)、高さ33尺(約10m)です。

回向柱に上部には「善の綱」(ぜんのつな)という白い布が結ばれ、
本堂に安置される前立本尊(一光三尊阿弥陀如来像)に繋がっています。
善の綱は、本堂内に入ると五色の糸に変わり、厨子の前では金糸になって、
厨子の中の阿弥陀様の右手に繋がります。
回向柱に触れることは、前立本尊に触れるのと同じ功徳があり、
阿弥陀様と結縁(けちえん)を果たすことができると信じられています。
善光寺御開帳参拝で、回向柱に触れ、本堂内で前立本尊に手を合わせることは、
数え年で7年に一度しか巡ってこない、一期一会ともいうべき
有り難い機会なのです。

回向柱には何と書いてあるのでしょう。
さっぱりわかりませんよね^_^;

善光寺回向柱3


上から6つ、そして横並びにふたつ梵字が見えますが、
上から、キャ、カ、ラ、バ、ア、
空、風、火、水、地と並び、
キリークは阿弥陀如来、
横並びは左がサクで勢至菩薩、右がサで観音菩薩、
阿弥陀三尊ですね。

そして「ほうかいがんまえだちほんぞん」、
すなわち「前立本尊の厨子の扉を開き奉る」ということです。

大高炉の上を通り、白い「善の綱」は本堂へと入っていきます。

善光寺回向柱4


この光景を実際に見られるなんて、やっぱり善光寺に来てよかったです!


(4月19日)
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
三十三所観音巡りの山道 西国薬師 第24番 神積寺 2018/06/21
西洋アジサイ、アナベルを1本・・・ 2018/06/14
ハスにつぼみが! 2018/06/08
トランプ大統領の書簡を「大阪弁」で翻訳しました 2018/05/26
日本百観音の梵鐘 秩父観音 第17番 定林寺 2018/05/25
名刺を集める大黒天?! 秩父観音 第16番 西光寺 2018/05/24
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR