善光寺御開帳 本堂内陣で前立本尊を拝む

信州そばの「尾張屋」さんで昼食を取った後、
いよいよ善光寺本堂内陣へとお参りです。

善光寺本堂1


待ち時間は60分とか・・・。
(4月19日(日)の状況です。
GWは当然のことながら、5月に入るとさらに混雑が酷くなるようです。)

善光寺 参拝待ち時間情報

本堂入口では、参拝目的別に並ぶところが違います。
内陣参拝は一番右手、そしてその行列は本堂を右手に回るような
形で並びます。
外陣での参拝はどなたも無料ですが、
内陣参拝の場合は参拝券があらかじめ必要です。
御印文頂戴の待ち時間は比較的短く、
志納で御印文を受けられます。

行列に並びながら、善光寺ダルマの授与所が見えました。

善光寺だるま


他にも何ヶ所か善光寺グッズ(!)授与品所があり、
もぐままにとっては誘惑だらけ、煩悩との戦いとなりますヾ(・ω・`;)ノ

本堂の階段のところに来ました。

善光寺本堂2


ちょどその時、突然、向拝のところにある梵鐘が打ち鳴らされました。
そして、本堂内からもカーン!カーン!という鐘の音や、
読経が聞こえ、急にざわざわしてきたのです。
何が起こったのでしょう?
どこからか「ご本尊に向かって、目を見開いて拝んでください。
たった10秒間です!」

「はぁ?」ですよ。

後からわかったことですが、ご本尊というのは、現在御開帳されている
前立本尊のことではなく、前立本尊の左手の瑠璃壇に常にお祀りされている
絶対秘仏の「一光三尊阿弥陀如来」を安置するお厨子を覆う「緞帳」(どんちょう)が、
朝と正午に
(と、ネットでは読んだんですが、これは正午ではありませんでしたし、
もぐぱぱに確認しても、何度かこの状況に遭遇したはず、ということでしたので
前立本尊御開帳期間はチャンスが多いのかもしれません)
10秒から20秒ほど上げられ、お厨子を目にすることができる、という儀式・・・
というか、何だかものものしいイベント(笑)というところです。

イベントと言ってしまうと大変に不遜なんですが、
ほんの短い瞬間、その場にいる人々が心をひとつにして本尊を拝む、というのも
信仰心を集め高める効果的な方法なのだろうな、と感じました。

内陣での行列が進んで行くと、右手に巨大な地蔵菩薩、
左手にも巨大な弥勒菩薩
が見えます。

そして内陣正面には来迎二十五菩薩像
ちょっと「足」のようなのがついていて、立体的になっているんですね。
ひとつ誰も乗っていない雲があって、それは極楽浄土からお迎えに来た菩薩様たちが
自分用に用意してくださっているものだ、
というようなことを聞いたことがあります。

そして前立本尊「一光三尊阿弥陀如来」の前までやってきました。
「一光三尊」というのは、ひとつの光背の前に三尊(中央に阿弥陀如来、
両脇に観音菩薩、勢至菩薩)がお立ちになっていることを
言うのですね。

本堂内にお線香の煙が立ち込めていて、目が痛いぐらいでしたが、
内陣の最前列まで来られてお参りができるというのは、
やはり「有り難い」経験です。

「遠くとも一度は詣れ善光寺 救け給うぞ弥陀の誓願」

実は昔に善光寺には来たことはあるのですが、
全然覚えていなくて、気持ちとしては初めてお参りした気分です。
目の前の前立本尊、お線香の匂い、鐘の音や読経の声・・・
やはり、テレビなどで見るのとは違い、自分の五感で感じ取る善光寺に
静かな感激が湧き上がります!

内陣を出ると、改めてお戒壇めぐりへの行列に並ぶことができるのですが
90分待ちとかだったので、翌朝のお朝事で体験することにしました。

さて、雨模様とはいえ、善光寺は混雑のピークのようです。
もぐままのお楽しみ、授与品所でいろいろと購入!(*´-`)
どうしても欲しいと思っていた、善光寺の桜柄の御朱印帳をゲット!
お揃いの御朱印帳袋も!(^_-)

御朱印帳にはまたお預かりで御朱印を書いていただき
その間、善光寺本堂のすぐ東隣にある城山公園内にある
長野県信濃美術館、東山魁夷館へ行きました。
実は・・・もぐままは東山魁夷の大ファンで、
いつか訪れたいと思っていたのが、こちらの東山魁夷館です。
善光寺御開帳参拝と同時に、また夢が叶って感激です!


(4月19日)
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
鎌倉 杉本寺の四万六千日(散華撒きと大法要) 2017/08/12
鎌倉 長谷寺の四万六千日 2017/08/10
8月10日は「鳩の日」 鳩サブレー、今年の限定商品は… 2017/08/08
「最後の浮世絵師」月岡芳年@横浜市歴史博物館 2017/08/03
快慶作の文殊菩薩 安倍仲麻呂と安倍晴明ゆかりの寺 安倍文殊院 2017/07/19
桜井遺跡散策 メスリ山古墳から安倍寺跡へ 2017/07/14
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR