善光寺御開帳 お朝事に向かう(2) お戒壇巡り

お数珠頂戴の後、薬王院の執事さんが
お戒壇めぐりに案内してくださいました。
やはり前日、無理をして長蛇の列に並ばなくてよかったんです(*^_^*)

善光寺御開帳 お戒壇めぐり


早朝ですので、待ち時間はありません。
昔々、善光寺を訪れた時にお戒壇めぐりは体験しているんですが、
「真っ暗」だったことしか記憶にありません。

階段を下り、暗闇を、右手で壁を探りながら前へ進みます。
御本尊のある瑠璃壇の下にあるという「錠前」は
腰の高さのあたりにあるそうです。
恐らく水平に進んでいるのでしょうが、何だか地底に向かって
歩いているような気分になります。
時々カーブしているようですが、どこをどう歩いているのやら。
「かちゃかちゃ」と音がするのが近づいてきます。

触れました!「極楽の錠前」です!
自分が思っていた形とちょっと違いましたね。
縦に長いレバーみたいなのが左右に動く、といったように
私には感じられました。
(まったく見えませんので個人の感想です(笑)。)
絶対秘仏の御本尊は拝見することができませんが、
これで御本尊と結縁され、極楽往生が約束されるのだそうです。

間もなく明るい地上に出ました。
一度あの世を体験して、
生まれ変わった自分のようでした(*^_^*)

善光寺 鐘楼

善光寺 鐘楼


薬王院の執事さんがお話をされます。
「長野オリンピックの開会式は、この善光寺の鐘で始まったんですよ。
この鐘の音が世界中に生中継されたんです。
イギリスのBBCがこの鐘楼の前に臨時ブースを作りましてね、
放送を行ったんですね。」
執事さん、とても誇らしそうでした。
善光寺さんも、善光寺の鐘も、長野五輪も
今なお長野県民の誇りなんですね。

薬王院に戻るのに、大勧進を通るとショートカットになります。
皆で少し拝観などしながら、宿坊の薬王院に戻りました。
これでお朝事は無事終了です。


(4月20日)
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
三十三所観音巡りの山道 西国薬師 第24番 神積寺 2018/06/21
西洋アジサイ、アナベルを1本・・・ 2018/06/14
ハスにつぼみが! 2018/06/08
トランプ大統領の書簡を「大阪弁」で翻訳しました 2018/05/26
日本百観音の梵鐘 秩父観音 第17番 定林寺 2018/05/25
名刺を集める大黒天?! 秩父観音 第16番 西光寺 2018/05/24
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR