善光寺御開帳 境内を朝散歩 大勧進

お朝事から宿坊へ戻り、7時から朝食、
回向祈願を申し込んだ人はまた8時20分に集合、
それ以外の時間は10時のチェックアウトまで自由です。

回向祈願まで少し時間があったので、「お寺探検家」のもぐまま、
ひとりで境内を散歩することにしました。
なんたって宿坊の薬王院は善光寺の境内の中なんで、
善光寺まで0分(*^_^*)

薬王院を出ると目の前は大勧進、天台宗の本坊です。
大勧進住職は善光寺の住職も兼ね、「貫主(かんす)」と呼ばれています。
江戸時代は大勧進が善光寺の運営にあたっていたそうです。

大勧進 本堂 萬善堂

善光寺 大勧進本堂 萬善堂


御本尊の善光寺如来がお祀りされています。

大勧進 護摩堂

善光寺 大勧進 護摩堂


こちらにも柱が建てられています。
智証大師作と伝わる不動尊を中心に愛染明王、元三大師の尊像が
お祀りされています。
厄除不動尊は日本三大不動と言われているそうです。

護摩堂で御朱印がいただけます。
4種類あって、こちらでも善光寺本堂と御詠歌の御朱印がいただけます。
(本堂御朱印所混雑時はこちらでもOK!)
大勧進オリジナルは2種。

善光寺 本坊 大勧進 「善光寺如来」

善光寺 大勧進 善光寺如来 御朱印


善光寺 本坊 大勧進 「不動尊」

善光寺 本坊 大勧進 不動尊 御朱印


護摩堂から見た地蔵堂

善光寺大勧進護摩堂から見た地蔵堂


大勧進 延命福徳地蔵菩薩堂

善光寺 大勧進 地蔵堂


大勧進 大門

善光寺 大勧進 大門


寛政元年(1789)初代立川和四郎の作で、
「大勧進」の扁額は清(中国)の閔鶚元の筆だそうです。

橋の右手の放生池には大賀ハスが植わっています。

善光寺 大勧進 放生池 大賀蓮


初夏にはハスの花が見られるそうです。

放生池、橋の左手

善光寺 大勧進 放生池 


通称「亀の池」。 鯉、すっぽん、亀などが放たれているそうです。


(4月20日)
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
快慶作の文殊菩薩 安倍仲麻呂と安倍晴明ゆかりの寺 安倍文殊院 2017/07/19
桜井遺跡散策 メスリ山古墳から安倍寺跡へ 2017/07/14
天平のイケメン仏像 国宝十一面観音 聖林寺 2017/07/12
秘仏・談峰如意輪観音の特別公開 談山神社(4) 2017/07/05
大阪 都島神社の大祓式 2017/06/30
期間限定御朱印と紅葉おみくじ 談山神社(3) 2017/06/28
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR