ボトルアクアリウム その後

いきなりですが、訃報です(悲)。
アカヒレ2匹のうち、大きい方のアカヒレが6月14日に
お亡くなりになりました。
(その世界では、☆になる、と言うらしい・・・。)

ボトルアクアリウムを始めて3週間・・・
瓶のガラスに苔が付くのを待っていました。
ボトルのガラスが緑色になってきたので、お掃除係に
イシマキガイを買いに行こうと思っていた朝のことでした。

餌を食べて、チビがちょっと大きくなってきたら、
チビは攻撃をかわすようになり、そしたらなんと、
今度はチビのほうが大きいほうにちょっかいを出すようになりました。

小さな世界であっても、おもしろいものだなぁ、と思っていた矢先・・・。
多分・・・餌をやりすぎていたように思います。
餌を食べる様子がかわいらしのでね。
でも、ものすごく暴れるから、餌がボトルの底に沈んでしまって・・・。
そして、北側の出窓だから大丈夫と思っていたんですが、
結構水温が上がっていて・・・アカヒレは温帯性なので、
水温は大丈夫でも、食べ残しで水が劣化したんでしょうね。
たし水はしていたんですが
(浄水器の水をペットボトルに入れて、シェイクして酸素たっぷりで投入)
水のくみ出しはしていませんでした。

ああ~、やっちゃったわ。
ごめんね、アカヒレちゃん。

それで、どうしようかと、ともかくホームセンターに行ってみました。
前回とは違うおにーさんがお話を聞いてくださいました。
次々としょーげき的なことを教わりました。

「ボトルアクアのように流れのないたまり水は普通に腐ります。」
「ボトルアクアで、水も換えずに成功している例がたまーにありますが、
あれはたまたまうまくバランスが取れているだけです。」
「そういう場合は、お魚に餌はやりません。餌をやると確実に水が汚れますから。
魚は藻やチリみたいなものからたんぱく質を摂って、
飢える寸前のぎりぎりのところで生きながらえているだけです。」
「水替えは必ず必要です。ホコリに混じってちょっと油が浮くだけで
魚のエラに付着し、呼吸できなくなって死にます。」
「小さな容器で売っているベタ、あれ、実は毎日水替えしてるんですよ。
水さえ合えば、魚の飼育はうまくいくんですよね。」

えっ・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

「結局ね、藻がいっぱい生えて緑色になったボトルを眺めて楽しいですか?
っていう話になってしまうんです。」

うはー!(苦笑)

お店のかたは、どちらの飼い方にしますか?と問うていらっしゃるようで、
もぐままは、やっぱりお魚には餌をやりたいし、ぴかぴかのお水で飼育したいです。

結局イシマキガイも買わずに帰り、しばし思案。
このままではチビちゃんも☆になってしまうので、
とりあえずお掃除しないと・・・。

ってことで、臨時に別のボトルに移しました。

ボトルアクアリウム アカヒレ 緊急避難


これも以前、ボトルアクアリウムに使っていたものなんですが、
縦に長いとアカヒレが泳ぎにくそうであまりよくないんですよね。

元のボトルはお掃除中です。
(砂も汚れていそうなので、洗って一旦乾かし中。)
お掃除が終わったら、また元に戻す予定です。
お魚の飼育は勘と経験、そして運(笑)ですね。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

残念

初めまして動画のつづきが見たくてブログの方にコメしちゃいました。
そうだったんですか残念でしたね。やっぱりボトリウムの飼育は、難しいのかなあ。ちなみに自分もアカヒレの動画投稿してるのですよ^^

これからも・・・

sanfu 様

はじめまして!ご訪問ありがとうございます。
もうちょっと早く気づいて対処していれば、救われた命だったかも・・・
と、残念です。
これで学んで前へ進める、ということもあるので、
亡くなったアカヒレさん、ありがとう(祈)。

結局、無理して完結した世界にとらわれないで、
餌もやって水替えを頻繁にする、お掃除もする、と手を掛けるほうに
気持ちを切りかえれば、十分にボトルアクアリウムを楽しめるのでは、
と思いました。

生き物は全般に大好きで、金魚は10年ぐらい飼っていました。
60センチの水槽に20センチ以上になったシュブンキンとコメットがいました。
何度も危機を乗り越えて、とても愛着があって、かわいらしくて、
水槽が狭くてかわいそうで、それぞれが死んじゃった時には泣きました。

アカヒレちゃんもとてもかわいらしいので、これからも飼っていきたいです(*^_^*)
できれば、もう一回り大きなボトルが欲しいかなぁ、と(*´-`)

sanfuさま、よろしければ動画のIDを教えていただければ
ぜひ拝見したいです!
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
田んぼの土からキモかわいい生物発生!ホウネンエビ 2017/09/22
「月百姿」月岡芳年@太田記念美術館 2017/09/18
名作お寺番組再放送『古都浪漫こころ寺巡り』 2017/09/09
浄土庭園構想・・・ 2017/09/03
ハスの鉢増し、そしてこれからの庭作り 2017/09/02
横浜 三溪園の三重塔 旧燈明寺を探して 2017/08/31
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR