かつては西国最大の難所 西国三十三所 第32番 観音正寺(1)

日を改めて大阪から、またもぐぱぱと西国ドライブ巡礼。
今回は近江方面です。

名神高速道路を蒲生スマートICで降ります。
このあたりの印象としては、田園地帯をガンガン走る東海道新幹線、
ロッテ滋賀工場、
そして、次から次へと現れる・・・

飛び出し人形


「飛び出し人形」の洗礼(笑)。
「飛び出し坊や」とか「とび太くん」などと呼ばれている看板は
東近江市が発祥のようですね。



このオリジナル「とび太くん」(みうらじゅん氏により「0系」と命名)は
なんと楽天(↑)で購入できます(笑)。

向かっているのは西国三十三所霊場第三十二番札所の繖山(きぬがさざん)
観音正寺(かんのんしょうじ)。
琵琶湖の東側、近江平野にある繖山の頂上近くに観音正寺はあります。
車での参拝ルートはふたつあるとガイドブックに出ているのですが、
カーナビに言われるままに走ったら、繖山林道(安土町側林道)というのに出て、
ゲートがあり、そこのおばちゃんに林道景観整備協力金というのを
600円支払ってゲートを開けていただき、細い林道を登っていきます。

観音正寺 林道


ぐねぐね曲がる林道は、坂東最大の難所八溝山を(少し)彷彿とさせましたが
ほどなく山上駐車場に到着しました。

駐車場からの眺望。

観音正寺 山上駐車場


ロッテの工場が見えます。
近江平野というところは、このように、平野のところどころに
小高い山が散見されるというような地形になっています。

ちゃんと下調べをしてこなかったのですが、
かつては西国札所最大の難所といわれていたそうで、
いやしかし、この繖山が432.7mに対して、坂東の八溝山は1,021.8m、
頂上まで登るわけではないにしろ
八溝山の険しさには較べるまでもないと思うのですが・・・。
ちなみに未踏の、西国第十一番の上醍醐は標高454mのマジ登山になるようなので
下醍醐の観音堂で納経(御朱印をいただく)のみするのか、
本気モードで、焼失した本来の准胝堂まで登山するのか、
まだ悩み中です。

話は戻って、観音正寺への参道は・・・

観音正寺参道1


うっ、石段が見えています。

観音正寺参道2


うぉっ!
手すりはあるものの、かなーり乱れた石段です。
どうもこれが本来の表参道らしいです。
山上駐車場下にも石段が続いてきているので、昔は下の町から
この石段を上がるしかなかったのでしょうね。
(お寺のかたによると山上駐車場からでも444段あるそうです。)

とにかく登るしかないです。

観音正寺参道3


ガタガタした石段はかなーり疲れます(汗)。
繖山は近江源氏の佐々木六角氏が観音寺城を構えていたところで、
中世の城郭としては全国でも最大級だったそうです。
正面に石垣が見えますが、
どうもこれは武将のお屋敷跡のようです。
閼伽坂(あかさか)見付(見張り番が置かれた城門)のようです。
こんな険しい山中に、お城や武家屋敷とは・・・。
観音正寺は佐々木氏の祈願所でもあり、
近江の天台寺院は織田信長の兵火を受け、
佐々木氏も信長に滅ぼされたということです。

徒歩15分という石段の参道ですが、真夏の参拝はやはり厳しいです(>_<)

観音正寺参道4


南無観世音菩薩という奉納旗が見えてきました。
もうすぐ到着でしょうか。

急に目の前が開け、観音正寺に着きました(汗だく)。

観音正寺


おや~?境内に(お寺の?)車(小さなジープ)が止まっています。
車でお寺まで来られる道があるんですね(ため息)。
東近江市五個荘側から車道が開通したことで車が入れるようになったそうです。
(おそらくお寺まで来られるのはお寺の車のみでしょうか。)

マイカーでないなら、表参道なら、タクシーで山上駐車場まで来るか、
もしくはタクシーで安土町石寺というところから石段を1200段45分登るか。
五個荘側からだと、観音寺口というバス停から裏参道を徒歩50分。
マイカーがあるなら、五個荘側林道にも山上駐車場があるようなんですが、
こちらだと平坦な道を500m(10分)歩く、ということのようです。
いずれにせよ来にくいところではありますね。

観音正寺HP アクセス
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

頑張ってますね〜

西国、頑張ってらっしゃるんですね。
足腰が勝負、みたいなとろが多いです、修業ですね。
滋賀にもいっぱいいいお寺がありますので、いろいろ尋ねてほしいと思います。
湖国11観音めぐりをしています。やっぱり、紅葉の季節が美しいです。
それにしても、いろいろ行ってらして、経済的にも大変なんだろうなあと心配してしまいますが…。

さわっちさん、こんにちは。

滋賀はとってもいいですね!
最近、滋賀、再発見の日々です(*^_^*)
できれば、札所だけでなく、もっと周辺にも足を伸ばしてみたいと
思っているところです。

関西に関しては、私ももぐぱぱも関西出身ですので、帰省のタイミングで
巡礼しているので、交通費は想定内、しかも宿泊費はかからないですし、
お天気の様子で、その朝に、今日ちょっと行ってきます!みたいなかんじで
自由にお参りしています。

関西出身で関東に住むというのは、交通費が大変なのは「さだめ」なので
仕方がないのですが、
両家が近いのでその意味では助かっていますし、
西国、坂東、秩父、どれを回るにも拠点があるので、我々にはありがたいのかな、と
思っています(*^_^*)
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
コスモスと石の寺 西国薬師 第3番 般若寺 2017/11/13
玄奘三蔵院ご開扉 西国薬師 第1番 薬師寺 2017/11/11
鑑真の情熱を伝える寺 唐招提寺 2017/11/08
うめだ阪急「イタリアフェア」 2017/11/02
大町阿礼作 WEB小説「北円堂の秘密」 2017/10/21
『運慶展』@東京国立博物館(平成館) 2017/09/29
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR