石山寺 朗澄大徳ゆかりの庭園

琵琶湖から流れ込む瀬田川沿いに
石山寺東大門に向かって参詣道を歩きます。

石山寺 瀬田川 1


風光明媚、快晴で気持ちがよいです。

「石山紫の道」という遊歩道が整備されていて、
こちらはせせらぎエリア。

石山寺 瀬田川 2


石山寺東大門手前にある
石山寺「朗澄大徳(ろうちょうだいとく)遊鬼境」。

石山寺 朗澄大徳遊鬼境


約八百年前の中興の祖、朗澄律師ゆかりの庭園。
朗澄律師は没後、石山寺経蔵の一切経と聖教を守護し、
人々の降魔招福のため、鬼の姿になることを誓い
入寂されたということです。
大きな石に刻まれて いるのは「石山寺縁起絵巻」に描かれた
朗澄律師のお姿だそうです。

ツワブキの黄色い花が光り輝き、奥には小さな滝のような水の流れがあって、
ここですでに、石山寺の美しさが象徴されているようで
いやおうなしに期待がふくらみます(*^_^*)
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

水も空も綺麗に澄み渡っていていますね。「朗澄」もなるほど納得、です(´▽`)ノ

しかし清々しい名前とは裏腹の生き様は文字通り「鬼気迫る」ものがありますね。

さすがは・・・

ROWさん、こんにちは。

最近滋賀県を訪れていますが、さすがは滋賀、
どこからでも琵琶湖が見えて、水の流れがあり、美しいところです。

この石の彫刻は、仏像彫刻とはまた違う、シブい味わいがありますね(*^_^*)
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ショウガ始めました 2018/04/23
材木座海岸と和賀江島をブラタモリ 2018/03/31
鎌倉 光明寺の観桜会(2) 大聖閣と山門公開 2018/03/31
鎌倉 光明寺の観桜会(1) 寺集(てらつど) 2018/03/31
月見と花見 2018/03/29
ハスの植え替え 今年こそ花を咲かせます! 2018/03/25
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR