西国三十三所 第13番 石山寺 東大門

西国三十三所巡礼、第十三番札所 石光山(せっこうざん)石山寺(いしやまでら)、
東大門にやってきました。

石山寺 東大門1


国の重要文化財、東大門(ひがしだいもん)。
建久元年(1190)源頼朝の寄進により創建。
現在の東大門がいつ建立されたのかは明らかではないそうですが、
慶長年間に淀殿の寄進で再建に近い大修理が行われました。
北側屋根に豊臣家の家紋が残ります。

金剛力士像

石山寺 東大門2 石山寺 東大門3


金剛力士像は、運慶・湛慶父子の作と伝わります。

境内各所に「石山寺縁起絵図」とともに、解説板が
設置してあります。

石山寺 東大門4


東大門からまっすぐに美しい参道が続きます。
紅葉にはまだ早いですが、境内にはモミジが一千本あるそうです。

石山寺 東大門5
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

冒頭の東大門の後ろに伸びる二筋の雲がちょっと面白いですね。

ダイナミックな躍動感に富む二体の木像は運慶の表現に似ている・・・と思いきや当人だったんですね。快慶、は弟子筋、だったのでしょうか。湛慶の名は初耳でした。

門越しに見える境内の参道を取り巻く緑や青空、本当に鮮やかで心洗われますね(^-^)

ROWさん、こんにちは。

飛行機雲みたいなのがいっぱい出ていました。
快晴だったのでなおさらくっきりと!

仁王像は躍動感と迫力に溢れていますよね。
「伝わります」との記述を見たので、事実はどうかわからないのですが、
これだけの像をひとりやふたりで彫り上げることができるものなのかどうか、
少なくとも運慶一派の作品ではあるのでしょうね。

お寺の門に立つ時、私はその時点でわくわくしてくるんですよね(*^_^*)

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
達成感あり!山岳寺院の奥の院 西国薬師 第8番 室生寺(2) 2017/11/22
紅葉真っ盛り 西国薬師 第8番 室生寺(1) 2017/11/21
コスモスと石の寺 西国薬師 第3番 般若寺 2017/11/13
玄奘三蔵院ご開扉 西国薬師 第1番 薬師寺 2017/11/11
鑑真の情熱を伝える寺 唐招提寺 2017/11/08
うめだ阪急「イタリアフェア」 2017/11/02
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR