悪縁を断ち切る神社 安井金毘羅宮

六道珍皇寺から東大路通(東山通)に出ました。
八坂神社へと続く大通りです。
もぐままが案内する「京都ミステリーツアー」、
次に向かったのが安井金毘羅宮(やすいこんぴらぐう)です。

安井金毘羅宮1


こちらの神社、今まで何度もこの前を通っていたのに
いつも素通りして、お参りに来たことがなかったんですよね。

しかーし・・・
鳥居に書いてあるように安井金毘羅宮は
「悪縁を切り良縁を結ぶ祈願所」なんですね。
いわゆる「縁切り」神社です^_^;

御祭神は、崇徳(すとく)天皇、大物主神(おおものぬしのかみ)、源頼政(よりまさ)公です。
崇徳天皇といえば、保元の乱(1156)に敗れて讃岐国(現・香川県)へ流され、
供養と反省の証に、写した経文を朝廷に送りましたが突き返されました。
憤慨した崇徳天皇は「日本国の大魔縁となる」と言って、夜叉のような姿で崩御、
生前に「天皇家を祟る」と宣言した唯一の人です。

天皇家と縁を切った崇徳天皇、そんなこともあってか、安井金毘羅宮は
縁切りの祈願所であり、悪縁を切ることによって良縁に恵まれる、ということなのでしょう。

境内に入るとものすごいことになっていますΣ(゚д゚;)
不思議な儀式(?)をするために、長蛇の列です!

安井金毘羅宮2


縁切り縁結び碑(いし)について
縁切り縁結び碑は 中央の亀裂をつたって神様のお力が下の穴へ注がれています
穴をくぐり抜けてそのお力をお受けいただく事によって 悪縁が切れ良縁が結ばれます
まず お願い事を形代(身代わりのおふだ)にお書きになり 次に願い事を念じながら碑の中央の穴を表からくぐり抜けて悪縁を切り 続いて裏からくぐり抜けて良縁を結び 最後に形代を碑にお貼り下さい
形代一枚につき百円程度のお志を お賽銭箱へお納めください


(案内板より)


安井金毘羅宮3


これぞ人間の怨念の塊です(苦笑)。
形代を読んでいたもぐ息子、「オレらと同じ苗字の人が、嫌いなヤツと縁を切りたい、と
書いている」と^^;

こちらも怨念の集積場。

安井金毘羅宮4


もちろん良縁を願う絵馬もあると思いますが(´~`ヾ)
人間の本質を見る思いです(苦笑)。

もぐまま、特に縁を切りたい人もなく(まあ、物や事柄でもよいのでしょうが)、
今さら良縁を願うこともないので(笑)、また何かあった機会にでも( ´艸`)

安井金毘羅宮5


御祭神に参拝しました。

御朱印もいただきましたよ。

安井金毘羅宮 御朱印
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

安井金毘羅宮

もぐままさん、おはようございます^ ^

この神社、以前参拝するではなく境内を通り抜けていきました(^_^;)

その時に縁切り縁結び碑を見てとっても驚いたのを覚えています。
若い方、特に若い女性の方が多くいらしたのが印象的でした。
まぁ、縁切りはともかく縁結びのためにお参りしているのでしょうね(^ ^)

もぐままさんの写真で久しぶりに見れて懐かしかったです(*^_^*)

女性の恋愛観

よくろべさん、こんにちは。

そうでした、並んでいらっしゃるのは9割がた若い女性だったかと^_^;

男性と女性の恋愛観は、男性は「名前をつけて保存」、女性は「上書き保存」と
聞いたことがあります(^◇^)
「悪縁を切って良縁を結ぶ」、まさに女性の恋愛観とかぶるのでしょうね(苦笑)。

あの絵馬、時間的にも余裕はなかったし、プライベートなことなので拝見するのはご遠慮したのですが、
ものすごいことが書いてあるらしいです(汗)。

一番怖いのは、怨霊とかではなく、やはり生きた人間?!((((;゚Д゚))))

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
快慶作の文殊菩薩 安倍仲麻呂と安倍晴明ゆかりの寺 安倍文殊院 2017/07/19
桜井遺跡散策 メスリ山古墳から安倍寺跡へ 2017/07/14
天平のイケメン仏像 国宝十一面観音 聖林寺 2017/07/12
秘仏・談峰如意輪観音の特別公開 談山神社(4) 2017/07/05
大阪 都島神社の大祓式 2017/06/30
期間限定御朱印と紅葉おみくじ 談山神社(3) 2017/06/28
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR