世界遺産(世界文化遺産) 宇治上神社

三室戸寺を後にし、「宇治十帖スタンプラリー」のコースに戻ります。

5番のチェックポイント「蜻蛉」(かげろう)にはこんなものが。

宇治十帖 蜻蛉1

宇治十帖 蜻蛉4


よくよく見ると、石の上に細かい線が彫り込まれています。

宇治十帖 蜻蛉2 宇治十帖 蜻蛉3

(画像クリックで拡大します。)

これは宇治市指定文化財の「線刻阿弥陀三尊仏」という
平安時代後期の石仏で、俗に「かげろう石」と呼ばれているそうです。

宇治十帖 蜻蛉5


本当にうっすらとしか残っていないのですが、阿弥陀如来、観音菩薩、勢至菩薩、
そして十二単衣の女性が刻まれています。
仏様を拝む十二単衣の女性だなんて、本当に源氏物語の一場面を
描いているのではないか、って思ってしまいますね(*^_^*)

宇治市源氏物語ミュージアムの前を通り過ぎると、6番のチェックポイント「総角」(あげまき)。

宇治十帖 総角2 宇治十帖 総角1


このあたりは「さわらびの道」という散策道が整備されていて
とても気持ちがいいです。

宇治 さわらびの道


「ヒカルゲンジ」という名前の椿が植わっていました。

さわらびの道 椿 ヒカルゲンジ


そして、この先には・・・

宇治上神社 鳥居


世界文化遺産の宇治上(うじがみ)神社です!

宇治上神社
宇治上神社は、明治維新までは隣接する宇治神社と二社一体で、それぞれ、離宮上(かみ)社、離宮下(しも)社と呼ばれていました。祭神は宇治神社の祭神でもある悲運の皇子菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)のほか、父の応神(おうじん)天皇と兄の仁徳(にんとく)天皇を祀っています。本殿は平安時代後期の、神社建築としては最古のものに属する建造物で、(・・・)
なお、境内に湧き出ている桐原水(きりはらのみず)は、宇治七名水の一つとされてきています。


(案内板より)

拝殿(国宝)

宇治上神社 拝殿


縋破風(すがるはふ)といわれる屋根を用いた神殿造様式です。

桐原水(きりはらのみず、もしくは、きりはらすい)

宇治上神社 桐原水2


宇治上神社 桐原水1


清らかな水が湧いています。
手水用で飲用ではない(手洗いの水はまた下に戻ります)ということですが
ちょっと飲んでしまったかも(´~`ヾ)
「宇治七名水」の一つということですが、現存するのはここだけだそうです。

本殿(国宝)

宇治上神社 本殿


拝殿、本殿共に国宝!です。
境内が狭いのと、本殿があまりに長いのとで、こんなふうにしか撮影できません。
わが国最古(康平3年(1060))の神社建築です!

世界文化遺産の指定は、個別の指定ではなく、平成6年に京都の17ヶ所が同時に
「古都京都の文化遺産」として指定を受けたもので、
宇治上神社の「世界文化遺産指定区域」は「木々の景観も含め境内地・建物すべて」
ということです。

本殿と拝殿はともに左右対称ではないそうです。
拝殿は写真からでもわかりますが・・・。

御朱印をいただきました。

宇治上神社 御朱印


いろいろな種類の御朱印(紙の色、文字の色、離宮か社名か)があるのですが、
こちらは「茶加美」(ちゃかみ)朱印です。
宇治茶にちなんだ緑色の台紙ですが、台紙の色が濃く、
通常の朱肉だと吸われてしまうので、落款などに使う「朱砂(辰砂)」を材料にした
「本物の印泥」だそうです。
墨字の御朱印は日付を入れたものがいただけます。

宇治上神社を出て少し進むと7番のポイント「早蕨」(さわらび)です。

宇治十帖 早蕨2 宇治十帖 早蕨1


そして、本来は宇治上神社と二社一体であった宇治神社。

宇治神社1


宇治神社2


「茅の輪」のようなものは、学問の祖神「智恵の輪」と書いてありました。
本殿は国の重要文化財です。

七五三のお参りが多く、かわいらしかったです。
本格的な撮影用の「スタジオ」まで用意されていて・・・

宇治神社3


最近はいろいろなサービスがあるものですね(*^_^*)

宇治神社でも御朱印をいただきました。

宇治神社 御朱印
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

宇治上神社

もぐままさん こんばんは^ ^

宇治上神社、昨年の8月にお参りしたのですが、その時は拝殿が修繕中で覆いが被されていて建物を見る事が出来ませんでした。

もぐままさんの写真で修繕後のお堂を見れて良かったです(^ ^)

桐原水、私も手を洗いました。

けど、口には含めませんでした(^^;;


桐原水

よくろべさん、こんばんは。

宇治上神社の拝殿も本殿も、さすがは落ち着きのある建物で、
歴史を感じますよね。
私は修繕後の拝殿を拝見できて、ラッキーだったんですね。


桐原水、流れ出てくるのではなく、こんこんと湧いている様子に、
周辺の自然の豊かさと相まって、とてもおいしいのではないか?という誘惑に、
普段は手水の水は、口に含んでもほとんど飲むことはないのですが
味わってしまったら、あら、これ、また下に流すんだわ、と(´~`ヾ)
後のまつりでした(笑)。
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
快慶作の文殊菩薩 安倍仲麻呂と安倍晴明ゆかりの寺 安倍文殊院 2017/07/19
桜井遺跡散策 メスリ山古墳から安倍寺跡へ 2017/07/14
天平のイケメン仏像 国宝十一面観音 聖林寺 2017/07/12
秘仏・談峰如意輪観音の特別公開 談山神社(4) 2017/07/05
大阪 都島神社の大祓式 2017/06/30
期間限定御朱印と紅葉おみくじ 談山神社(3) 2017/06/28
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR