坂東三十三観音のフォトコンテストで・・・

2014年の午歳が観音さまの結縁(けちえん)の年で、
もぐまま、2014年に坂東三十三観音の札所を巡礼して
午歳の年内に無事結願することができました。

手前味噌な話題で大変恐縮なんですが、
坂東三十三観音公式サイト
午歳特別結縁巡礼フォトコンテスト」というのが行われたので、
何千枚と撮影した写真の中から応募をしてみましたら、
入選してしまいました^^;
(入選作品は上の「午歳特別結縁巡礼フォトコンテスト」のリンク先にあります。)
ちなみに、グランプリ作品は該当なし、とのことです。

入選を知り、驚いてしまったのですが、
事務局から表彰状と記念品が送られてきました。

表彰状

坂東三十三観音フォトコンテスト1


理事長の川田興聖氏は坂東三十三観音の第二十四番札所の
雨引山 楽法寺(雨引観音)(→公式サイト)のご住職であられるようです。

ちなみに、もぐままの雨引観音の記事はこちらです。
雨引観音のご利益がありすぎたのか、豪雨のお参りとなりまして(笑)、
忘れることのできないお寺であり、雨のため多宝塔や延命水、
奥の院までお参りができなかったので
再び訪れたいお寺のひとつです。

そしてこちらが記念品です。

坂東三十三観音フォトコンテスト2


なんとっ!

浅草寺の第二十八世貫首 田中昭徳大僧正による
御染筆(ごせんぴつ)(=揮毫・きごう)でございまして、
有難過ぎるやら、畏れ多いやらで、
もぐまま、ひれ伏してしまいました。

これはもう、観音さまからのこの上ないお慈悲、ご褒美でありまして、
大切に飾らせていただき、一生の心の支え、宝物になると思います。

ちなみに「施無畏」(せむい)とは、
仏・菩薩 が衆生 (しゅじょう)の恐れの心を取り去って救うことであり、
また、観音菩薩様の異称ということです。

それから、入賞作品の写真に関してなんですが、
千葉県にある坂東観音第三十一番札所の大悲山 笠森寺(笠森観音)(→公式サイト)の
国の重要文化財、「四方賭造り」の観音堂です。

例のごとく、この日も、もぐままはお寺の最後の参拝者でした。
(→笠森観音の記事
観音堂の上で、お寺の拝観終了を告げる鐘が打ち鳴らされ、
観音堂内の熱気を自分の体の中に残しながら、
初秋の夕暮れの美しさと、もの悲しさに浸っていた瞬間です。

少し残念に思うのは、せっかくの結縁の年だったのですが、
行事などで賑わっているお堂内などはたいてい撮影禁止なので、
撮影の機会が限られていたんですよね。
それと、最近は、なんちゃら権とか、人が写り込んでしまうと
面倒な問題が発生してしまうことも考えられ、私の写真では
お坊様が写っているのですが、そこはお目こぼしで・・・ということで^^;

いずれにしましても、入選写真は、私にとって思い出深い写真であり、
お気に入りであったので、今本当に嬉しく思っています。
関係者の皆様には、この場にて感謝を申し上げたいと思います。
大変にありがとうございました。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます^^

もぐままさん こんにちは(^^)

坂東三十三観音のフォトコンテスト入選おめでとうございました\(^o^)/

これはひとえに、もぐままさんが観音様をお参りしたその賜物だと思います。

もぐままさんは写真も上手だし、これからも素敵な写真を撮られてますますコンテストで選ばれて下さいね(*^_^*)

こんにちは。コンテスト入賞、本当におめでとうございます!もぐままさんの写真撮影の優れた腕前はこちらのブログに掲載された画像から十分伺えますが、まさに今回の成果は面目を躍如されましたね。

いえ、もぐままさんの事ですから、これに満足する事なくより一層の研鑽を絶え間なく積むものと思いますけど。

私も見習いたいです^^

改めて、本当におめでとうございました。

坂東が恋しいです^^

よくろべさん、こんにちは。

ご親切なお言葉、ありがとうございます。
秘密にしたところでニックネームが出ちゃってるし・・・^^;
でも、それよりも何よりも、
浅草寺の貫主様から御染筆の色紙をいただけたことに感激しちゃいまして
これをみなさまにご報告せずにはいられませんでした。

坂東のことをいろいろと思い出してしまい、
またいずれ近いうちに坂東に復帰したいなぁ、なんて
無性に懐かしく思っているところです(*^_^*)

ROWさん、こんにちは。

お褒めの言葉、どうもありがとうございます。
写真はまだまだお恥ずかしいレベルですが、
(しかも、特に何かを狙って撮影しているわけではなく、あくまでも
ブログの説明用です(汗))
巡礼は楽しいですぞ!みたいなメッセージが伝わる写真が撮れるように
なりたいなぁ、と思っています。
批評など、どしどし厳しくお願いいたします^^

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
紅葉真っ盛り 西国薬師 第8番 室生寺(1) 2017/11/21
コスモスと石の寺 西国薬師 第3番 般若寺 2017/11/13
玄奘三蔵院ご開扉 西国薬師 第1番 薬師寺 2017/11/11
鑑真の情熱を伝える寺 唐招提寺 2017/11/08
うめだ阪急「イタリアフェア」 2017/11/02
大町阿礼作 WEB小説「北円堂の秘密」 2017/10/21
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR