京都 名水探訪 下御霊神社、梨木神社

暖かな日和、そしてまた寒さが戻るというので、京都ぶらぶら散歩。

って、京都についたら暑い暑い。外国人観光客の男性の方々はみなさんTシャツ。

西国や洛陽観音巡りの札所である革堂(こうどう)行願寺のお参りから。



白衣(びゃくえ)姿の団体さまがいらっしゃいました。

そしてすぐ近くの下御霊(しもごりょう)神社へ。



3度目の訪問ですが、毎回おいしい地下水が楽しみです。

本殿



手水舎の地下水 



相変わらずひっきりなしにボトルを持って、お水を汲みに来られる方があります。
私もマイボトルにお水をいただきました。

以前はなかったと思うのですが、この地下水の由来が掲げてありました。



元々は「感応水」と呼ばれて人々に利用されていたのですね。
以前も猛暑の日にこの地下水に救われましたが、まろやかな味わいにほっと一息。

下御霊神社に「京洛八社めぐり」というポスターが貼られていて、前から気になっていたのですが…



洛陽観音巡りも結願しちゃったしなぁ、と思ったら、つい巡ってみたくなって、色紙をいただいてしまいました(^^ゞ



次に京都御苑の東にある梨木(なしのき)神社へ。



湯川秀樹先生歌碑



梨木神社は、明治維新の功労者である三條実万(さねつむ)・実美(さねとみ)親子をお祀りしています。



京都三名水の一つ、染井



井戸はかつて文徳天皇の明子皇后の里御所にあったそうです。



京都の萩の名所でもあり、「萩の宮」と呼ばれます。

御朱印をいただきました。

関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
田んぼの土からキモかわいい生物発生!ホウネンエビ 2017/09/22
「月百姿」月岡芳年@太田記念美術館 2017/09/18
名作お寺番組再放送『古都浪漫こころ寺巡り』 2017/09/09
浄土庭園構想・・・ 2017/09/03
ハスの鉢増し、そしてこれからの庭作り 2017/09/02
横浜 三溪園の三重塔 旧燈明寺を探して 2017/08/31
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR