鎌倉五山第三位 鎌倉観音第24番 寿福寺

鎌倉観音第二十四番札所の寿福寺(臨済宗建長寺派、亀谷山壽福金剛禅寺(きこくさんじゅふくこんごうぜんじ))にやってきました。
開基は北条政子、開山は明菴栄西(みょうあんようさい・えいさい)で、源頼朝が没した翌年、正治2年(1200)に、頼朝の父義朝の屋敷跡に創建されました。鎌倉五山第三位の格式あるお寺です。

寿福寺1


寿福寺の総門前には庚申(こうしん)塔がありました。

寿福寺3


庚申塔には慎みの象徴の三猿や庚申信仰の本尊、青面金剛(しょうめんこんごう)などが刻まれます。
もぐままが調べた庚申塔について

また、「弘法大師 第七番」と刻まれた石碑がありました。

寿福寺4


「弘法大師相模二十一ヶ所」という霊場巡礼があるようなのですが、最近ではほぼ廃れてしまったようです。
寿福寺はその第七番札所なんですね。

門をくぐると・・・

寿福寺2


まっすぐな石畳、両脇は苔むした植え込みになっていて、湿度や気温、空気の清浄さも一変したようです。

扁額の掛かった中門

寿福寺5


立ち入れるのは中門までです。

寿福寺6


ここからお参りです。
江戸時代に再建された仏殿には、室町時代前期作といわれるご本尊宝冠釈迦如来坐像、脇侍に文殊・普賢菩薩坐像がお祀りされています。
また、鶴岡八幡宮の仁王門にあった仁王像が、明治の神仏離合によりこちらで預かることになり、現在も仏殿に安置されています。
お正月やGWにご開帳されることがあるようですよ。

中門から左に回ると墓地に行けるそうで、やぐらの中に北条政子の墓、源実朝の墓と伝わる五輪塔があるんですね。
墓地にはまた、俳人の高浜虚子や虚子の次女星野立子、作家の大佛次郎らが眠っています。

鐘楼の脇を通って・・・

寿福寺7


庫裏で御朱印をいただきます。

寿福寺 御朱印


寿福寺には十一面観音さまがいらっしゃるのですね。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ショウガ始めました 2018/04/23
材木座海岸と和賀江島をブラタモリ 2018/03/31
鎌倉 光明寺の観桜会(2) 大聖閣と山門公開 2018/03/31
鎌倉 光明寺の観桜会(1) 寺集(てらつど) 2018/03/31
月見と花見 2018/03/29
ハスの植え替え 今年こそ花を咲かせます! 2018/03/25
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR