巨大石仏は日印交流の証 西国三十三所 第6番 南法華寺(壷阪寺)(3)

壷阪寺、「壺阪大佛」の後ろには天竺渡来大石堂(納骨堂)があります。

壷阪寺 天竺渡来大石堂


こちらもものすごいことになっています!

壷阪寺 天竺渡来大石堂1


インド・アジャンタ石窟寺院がモデルで、延べ12万人の日本・インドの人々により造られ、
総重量1,500tに及ぶそうです(@_@)

壷阪寺 天竺渡来大石堂2


レリーフがインドっぽい!

三重塔と礼堂(共に重要文化財)

壷阪寺 三重塔、礼堂


ここで気分はちょっと日本に戻りました(笑)。
三重塔は戦国大名越智氏により建立されたと思われ、お寺が兵火に包まれた際、
この塔だけは消失を免れました。
以来、火難除けの塔、内部の大日如来も火難除けの仏として信仰されています。
5月31日まで初層が特別公開され、秘仏の大日如来が御開帳されています。

八角円堂(本堂)

壷阪寺 八角円堂


八角円堂は大宝3年(703)の創建、江戸時代の再建といわれ、礼堂と八角円堂は内部でつながっています。

壷阪寺 本尊


これは仁王門のところにあった眼病封じ祈願の案内なのですが、
常時拝観できる素木造りのご本尊、十一面千手千眼観音菩薩坐像です。
こちらも、どことなくエキゾチックな、インド風の印象も受けます。

真言宗の南法華寺・通称壷阪寺は大宝3年(703)元興寺の高僧・弁基上人がこの山で修行中、
愛用の水晶の壺を坂の上の庵に納め、感得した観音像を刻んで祀ったのが始まりということです。
だから壷阪寺なんですね。

御朱印をいただきました。

壷阪寺 御朱印


ガイドブックに載っていて、欲しいなぁと思っていた壷阪寺オリジナル、
壺阪寺施薬堂の目薬もいただきました(*^_^*)

壷阪寺 目薬


壺阪沢市晴明水。早速今、ブログを書きながら使っています( *´艸`)
なかなかクールな使い心地で、疲れ目によさそうです^^

お里・沢市の像

壺阪寺 お里・沢市の像


明治の頃、失明快復祈願にまつわる沢市とお里の夫婦愛を描いた浄瑠璃
「壺阪霊験記」(つぼさかれいげんき)が大ヒットして、お寺への信仰が広まったそうです。

壺阪霊験記


お里・沢市の像の後ろが深い谷となっており、そこがお里沢市投身の谷なんだそうです。
またここには休憩所があり、テレビ画面で歌舞伎の壺阪霊験記のシーンが流されています。
(恐らく、平成15年に本堂で上演された壷阪寺開創1300年奉納歌舞伎舞踊からの映像で、
沢市:中村勘九郎(現・勘三郎)、お里:中村福助丈ということです。)

境内はまだまだ広いです。

壷阪寺 魔除面


この鬼さんたちがモチーフとなった壷阪寺のお守りを魔除面(まよけめん)というそうです。

ここはとっても絵になりますよね!

壷阪寺6


またまた後ろに見える巨石は、天竺渡来仏伝図レリーフ「釈迦一代記」。

壷阪寺 「釈迦一代記」1



壷阪寺 「釈迦一代記」2



壷阪寺 「釈迦一代記」3



壷阪寺 「釈迦一代記」4


もうここはインド、お釈迦さまのテーマパークですわ^^

大小さまざまの石像を巡り、最後にたどりついたのが全長20mの天竺渡来大観音石像です!

壷阪寺 天竺渡来大観音石像2

(写真はもぐまま比)

めちゃくちゃデカイ!(;・∀・)
もぐぱぱが、*興宗教にこういうのよくあるよな、って言うんですが(苦笑)、
そんな空洞のハリボテなんかじゃなくて、総重量1,200t、土台は基礎岩盤にまで達しているそうです。
66個に分割され、日本に運ばれてきました。
こういった石像はインドハンセン病救済事業がきっかけでインドから招来されたもので、
奨学金事業、学校運営助成事業、公衆衛生事業、地域開発事業などの国際交流の結果、
インド政府などの協力から石山を提供され、現地の石彫師たちが感謝を込めて制作しているとのこと。
この巨大観音さまはガチなんです(^o^)
行動するお寺、壷阪寺さん、すごいですね!

そこから見下ろすと、また・・・

壷阪寺 天竺渡来大涅槃石像1


天竺渡来大涅槃像です。

手前にあるのは観音様の手。

壷阪寺 観音様の手

(写真はもぐまま比)


壷阪寺 天竺渡来大涅槃石像2


全長8m!
ことごとく大きいです!

ここからの眺めがまた素晴らしい。

壷阪寺 眺望


右手のほうに見える特徴的な形の山は畝傍(うねび)山のようです。
大和三山(他、天香久山、耳成山)のひとつです。

さて、入山受付でいただいた壷阪寺天竺渡来大石像巡りですが、
すべて朱印を押して満願しました。

こちらが記念品です。

壷阪寺 石像巡り 記念品


パンフレットには粗品と書いてあったのですが、これ、すごーくいいですよね(*^_^*)
とってもありがたく、楽しい時間を過ごさせていただいた壷阪寺でした。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
コスモスと石の寺 西国薬師 第3番 般若寺 2017/11/13
玄奘三蔵院ご開扉 西国薬師 第1番 薬師寺 2017/11/11
鑑真の情熱を伝える寺 唐招提寺 2017/11/08
うめだ阪急「イタリアフェア」 2017/11/02
大町阿礼作 WEB小説「北円堂の秘密」 2017/10/21
『運慶展』@東京国立博物館(平成館) 2017/09/29
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR