鎌倉幕府跡巡り 

源頼朝の墓から南へ歩く。

道が整備されていて桜並木が目に入ります。
4月に訪れるときっと美しいのでしょう。

ほどなくして、大蔵幕府旧蹟の碑。

大蔵幕府1


人力車のかたが説明中でした。

大倉(大蔵)幕府は
1180年(治承4年)に鎌倉に入った頼朝が御所を構え
1225年(嘉禄元年)に宇都宮辻子に移されるまでの45年間、
鎌倉初期の政治の中心地となりました。

大蔵幕府2


小学校です。
子供たち、誇らしく思うでしょうね(*^_^*)

大蔵幕府3


次に、若宮大路幕府跡に向かいます。

若宮大路幕府跡1


若宮大路幕府旧蹟の碑。
雪ノ下1丁目11・・・
住宅地の路地にある、少々わかりにくい場所です。
しかし、後ろに大きな松が、でーん。

若宮大路幕府2

かろうじて威光を放っているようです。

1236年(嘉禎2年)、このあたりに幕府が造営され
1333年(元弘3年、正慶2年)5月、新田義貞軍により鎌倉が陥落、
鎌倉幕府が滅亡するまでの98年間、幕府が置かれることとなりました。

これぞ「粋な黒塀~ 見越しの松に~♪」ってやつですか、
(若い人、まったくわからんやん^_^;)
ともかくこの黒塀沿いの先に
野尻邸(旧大佛次郎茶亭)があります。

大佛次郎茶亭1


大佛次郎茶亭2


野尻邸(旧大佛次郎茶亭)

野尻邸は、市内では希少な関東大震災前の建物です。建物は茅葺き屋根、数寄屋風の
つくりで、広い庭園内の樹木と一体となった空間は、古都鎌倉の原風景とも言える貴重な
存在です。また、趣のある門と板塀の続く路地は、かまくら景観百選に選定されています。
この建物は、一時期、鎌倉文士であり、古都保存法の成立に寄与した大佛次郎が茶亭と
して使用していたため、旧大佛次郎茶亭として親しまれています。

建設年 大正8年(1919)頃
設計者 不詳
施工者 不詳

鎌倉市



ちょっと覗いてみると、立派な建物と庭園が見えます。
今も、土、日、祝日に茶亭が営業されているようで
メニューがあったんですが

座敷メニュー 深煎り珈琲 千五百円・・・

大佛次郎茶亭3


な、娘よ、また今度来ようね( ´,_ゝ`)


このあたり、そうです、以前、鎌倉・江の島「七福神」の妙隆寺へ
裏道から行こうとして迷った
、あの路地です。
こうやって落ち着いて歩いてみると、「裏路地スト」(!)にとっては
何とも魅力的な道だと思いますね。
ぜひみなさんにも、この歴史の迷宮を味わっていただきたいです(^-^)

一応、娘に、その妙隆寺への「入り口(裏口)」を教え、案内もしました。

そして着きました、宇都宮辻子(うつのみやずし)幕府跡。

宇都宮辻子幕府1


前回、宇都宮稲荷神社にたまたま訪れて
見事にスルーしてしまったわけですが^_^;
ええ、もう多少の知識は仕入れましたから、親しみもいっそうです。

ここは、1225年(嘉禄元年)に北条政子が亡くなった後、
三代執権の北条泰時が、(今日最初に訪れた)大蔵幕府から、この地に移した
というわけですね。
この地で11年間政治が行われ、そしてその後は先ほどの若宮大路幕府に引き継がれる、と
いうことになります。

おっしゃ~、鎌倉幕府、完全制覇じゃ~~!!ヽ(*´∀`)ノ

お稲荷さんにもお参りしました。
今日は油揚げのお供えはありませんでした(笑)。
夕方、遅くなってしまったので、お社の中には明かりが灯っていました。

宇都宮辻子幕府2


若宮大路に出ると、地味~に案内板があるんですが
これに気付いて宇都宮辻子幕府跡に行く人は
少ないんじゃないのかなぁ^_^;

宇都宮辻子幕府3


これにて、第三回「娘と旅する鎌倉三十三観音巡りツアー」終了。
解散!
(ったって、一緒に電車に乗って帰りましたが(笑)。)


鎌倉幕府跡巡りモデルコースは、鎌倉新聞2013年1月号に掲載されています。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 史跡巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
紅葉真っ盛り 西国薬師 第8番 室生寺(1) 2017/11/21
コスモスと石の寺 西国薬師 第3番 般若寺 2017/11/13
玄奘三蔵院ご開扉 西国薬師 第1番 薬師寺 2017/11/11
鑑真の情熱を伝える寺 唐招提寺 2017/11/08
うめだ阪急「イタリアフェア」 2017/11/02
大町阿礼作 WEB小説「北円堂の秘密」 2017/10/21
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR