行基開創の古刹で発願 西国薬師 第19番 昆陽寺

関西に車があるので、行きたいところには行ってしまおうと、
西国三十三所巡礼の番外札所3ヶ所のうちの残る1ヶ所、三田市にある
花山院(かざんいん)菩提寺を参拝することにしました。

下調べをしているうちに、花山院菩提寺は西国四十九薬師霊場の第21番札所でも
あるのがわかりました。
西国薬師霊場ってあまり聞いたことがなかったのですが、霊場会もちゃんとあります。
西国薬師って平成元年に結成された新しい巡礼だったのですね。

西国三十三所を結願(けちがん)してしまうと淋しくなります。
西国薬師巡礼を知ったのも何かのご縁と新しく始めることにしました(*^_^*)
札所一覧を見ていると、兵庫県伊丹市の昆陽寺(こやでら)がありました。
兵庫出身の運転手もぐぱぱに昆陽寺のことを話すと、花山院菩提寺に行く途中に
昆陽寺はあるから行ってもいいよ、と。
本日まずは昆陽寺で西国薬師霊場に発願(ほつがん)することにしました。

伊丹市内の住宅密集地、交通量の多い国道171号線沿いに昆陽寺はありました。
駐車場がわからなかったので、私ひとり車を降りて納経所に尋ねに行きましたら
境内の空いているとことに止めてください、とのこと。

山門から拝観です。

昆陽寺1


伊丹に土地勘のあるもぐぱぱ「いやー、こんなところにこんな立派なお寺があるとは思わなかったな。」

門前には石橋があったりして、まったくの古刹といった風情です。

昆陽寺2


仁王像も力強い。

昆陽寺4 昆陽寺3


昆崙山(こんろんざん)昆陽寺は高野山真言宗で通称行基さん。
聖武天皇の勅願所として、行基菩薩によって天平5年(733)に建立されたとのことで、
「古今著聞集」では、行基が有馬温泉に行く途中だったと。
荒地であったところに、東は伊丹坂、西は武庫川、南は笠ヶ池、北は後通墓の四方に、
七堂伽藍、僧房、堂宇、昆陽池をはじめ大小池十二ヵ所、堀川四ヵ所、樋三ヵ所、
溝七ヵ所、堤二十ヵ所、水田まで開墾され、昆陽の庄と呼ばれたそうです。
行基自ら刻んだという半丈六の本尊薬師如来、十一面観音、普賢、文殊菩薩像、
四天王像を安置、病人や貧しい人々を救済する施設まであり、
これは一大宗教都市ですね(@_@;)
もぐままともぐぱぱ、伊丹をなめてました。謹んでお詫び申し上げます<(_ _)>

境内は広々。

昆陽寺5


周辺の喧騒が嘘のようです。

鐘楼
昆陽寺6


撞けませんがとても立派です。

本堂(薬師堂)

昆陽寺7


瑠璃殿となっています。
御本尊は行基作といわれる薬師如来で、秘仏とされてきましたが、
阪神淡路大震災後、法要時に御開帳されるようです。

観音堂

昆陽寺8


十一面観音を安置。

行基堂(開山堂)

昆陽寺10


撫で仏のおびんずる様がいらっしゃるのですが・・・

昆陽寺9


ちょっと怖い|д・)

その他、弁天堂や大師堂、稲荷大明神など大小のお堂やお社があります。

天正7年(1580)織田信長が伊丹城主荒木村重を攻略した際、堂宇が焼失するも再建。
そして平成7年の阪神淡路大震災。伊丹の被災は酷いと聞いていましたが、
堂宇倒壊、平成10年に一応の復興を終えたということです。

境内の奥は林のようになっており、ちょっとした公園のようです。

四国八十八箇所巡りができるようになっています。

昆陽寺12


そして見つけた石碑。

昆陽寺11


おそらく「青面金剛」で、享保の年号でしょうか。
これ、鎌倉ではよく見かける庚申塔ですよね。
関西にもあるんですね。昆陽寺での発見です。

納経所を訪ねました。
西国四十九薬師霊場巡礼は御朱印帳に御朱印を頂くのではなく、
二つ穴の専用バインダーに、お寺ですでに用意してある
御朱印の紙を挟んでいく形式になります。

西国四十九薬師霊場バインダー

(ビニールカバーがついています。)

バインダー形式ですと、49もある札所用の重い御朱印帳を持ち運ぶ必要がなく、
もし御朱印帳を忘れた場合でも御朱印を授与していただけるので
とても便利ですね。
でも、まあ、ちょっとありがたみに欠けるというか、そんな気もしますが
そういうかたにはお薬師さんのお軸もあるようです。

御朱印をいただきました。

昆陽寺 薬師 御朱印


西国薬師は札所が多いので、気長にゆっくりと巡礼したいと思います(*^_^*)
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
コスモスと石の寺 西国薬師 第3番 般若寺 2017/11/13
玄奘三蔵院ご開扉 西国薬師 第1番 薬師寺 2017/11/11
鑑真の情熱を伝える寺 唐招提寺 2017/11/08
うめだ阪急「イタリアフェア」 2017/11/02
大町阿礼作 WEB小説「北円堂の秘密」 2017/10/21
『運慶展』@東京国立博物館(平成館) 2017/09/29
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR