靖国神社 秋季例大祭 当日祭に参列

昨今何かと話題になる靖国神社。
例大祭ではいったい「中」で何が行われているのか、お知りになりたいかたもあると思ったので
極めてプライベートな参拝ではありますが、記録しておきます。









靖国神社秋季例大祭当日祭は一般の遺族崇敬者は午前9時30分までに参集殿に集合し、
10時より開式となります。
参集殿と拝殿の間に手水がありそこでお清めした後、拝殿に通されます。

神職さんによる戦没者のお話があるのですが、今回は、女子通信隊というのでしょうか、
23歳の女性で支那大陸(という表現でした)で亡くなったかたの話でした。
お休みの日も野戦病院に慰問に訪れ、「自分は何の取柄もありませんが」と言うと
兵隊さんから「あなたのお姿を見るだけでよいのです」という会話がありました、と。
戦地から家族に宛てた兵隊さんの手紙の時もあり、丁寧で愛に溢れた、
なんとか文学賞を差し上げたいぐらいの本当に素晴らしい内容で、
こんなに立派な方々が戦地で散っていかれたのかと思うと
涙を禁じ得ません。

太鼓の音を合図に始まります。
(以下手元にいただいた式次第を参考に。)
国歌を歌った後、本殿では宮司が内陣の扉を開き、御神饌(供物)が供えられ、
宮司が祝詞を奏します。
(このあたりの様子は拝殿からは伺えません。)

この後、天皇陛下からの勅使が参向されます。
起立低頭でお迎えするのですが、つい装束を拝見したいので、ちらちらと。
白い包み(御幣物)を持っておられます。
中は五色の布だそうで、これは遊就館の特別陳列室で拝見することができます。

御幣物が神前に供えられ、勅使が御祭文を奏されます。
宮司が御祭文を内陣に納め、勅使は玉串を奉り、拝礼。
勅使は下向されます。

「鎭魂頌」と「靖國神社の歌」が國學院大學の吹奏楽部と合唱団により
演奏されます。
宮司が玉串を奉り拝礼、続いて特別参列者などが本殿に昇殿し、玉串を捧げます。
当日祭の最後に宮司から挨拶と靖国神社の近況報告があります。
その後一般遺族崇敬者が昇殿しお参りします。(玉串などはなく拝礼のみです。)
本殿に何があるのかというと・・・大きな鏡のみです。こちらが御神体なのですね。
参拝の後は巫女さんから赤い杯に御神酒をいただき、御神饌をいただいて
解散です。

靖国神社のありかたはいろいろと議論されてよいと思います。
私の見たところ、現状、神式の慰霊の方法としては極めてまっとうで
厳粛なものだと思います。
議論はされるべきと思いますが、靖国神社に慰霊に訪れている方々のお気持ちや
英霊と呼ばれる戦没者は尊重されなければならないと思います。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。詳しい記述からも厳かな例大祭の粛々とした様子が伺えますね。英霊として祀られている戦没者の方々への弔意を私からもこの場をお借りして表します。

・・・ところで、御神饌の月餅、美味しそう・・・と思うのは不謹慎でしょうか^^;

ROWさん、こんばんは。

晴天に恵まれ、とても厳かでよい参拝になりました。
靖国神社は、終戦記念日と春と秋の例大祭の頃になると大騒ぎになりますが
そもそも終戦記念日は何も行事はありませんし、例大祭の次第は
マスコミも取材できないんですよね。
靖国神社に誰が合祀されているか、とか、国会議員がー、とかいう話と
慰霊の儀式そのものとは分けて考えるべきだとは思うんですがね。
少なくとも、例大祭とはどんなお祭りか、ということはお知らせすることはできますので
書いてみました(*^_^*)

ちなみに、遺族でなくとも、靖国神社崇敬奉賛会に入会すると
例大祭参列の案内が来るようです。(勅使が参向される当日祭ではなく
第二日祭や第三日祭になるのかもしれませんが。)

月餅、とってもおいしいですよ(*´-`)
私は参拝後の御神酒が楽しみで、不謹慎でしょうか?^^
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
コスモスと石の寺 西国薬師 第3番 般若寺 2017/11/13
玄奘三蔵院ご開扉 西国薬師 第1番 薬師寺 2017/11/11
鑑真の情熱を伝える寺 唐招提寺 2017/11/08
うめだ阪急「イタリアフェア」 2017/11/02
大町阿礼作 WEB小説「北円堂の秘密」 2017/10/21
『運慶展』@東京国立博物館(平成館) 2017/09/29
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR