西国三十三所のお礼参り 大阪 四天王寺

大阪に来ています。
西国三十三所巡礼を結願したのでお礼参りにと四天王寺を訪れました。

大日本佛法最初四天王寺 石の鳥居(重文)

四天王寺1


創建時の木造の鳥居を永仁2年(1294)忍性上人が勅を奉じて石造に改めたのが
現在の鳥居だということです。
扁額は高さ1.5m、横1.1mで、「釈迦如来 転法輪処 当極楽土 東門中心」とあり
四天王寺のHPでは、
『おシャカさんが説法を説く所であり、ここが極楽の東門の中心である』という意味だと
書かれています。

推古天皇元年(593)に聖徳太子が日本仏法最初の官寺として四天王寺を建立しました。
聖徳太子は「四箇院の制」を取り、四箇院とは、敬田院(きょうでんいん)=寺院そのもの、
施薬院(せやくいん)、療病院(りょうびょういん)=薬局・病院、
悲田院(ひでんいん)=病者や身寄りのない老人などのための社会福祉施設のことで、
今考えても、これは大変に画期的なことであったと思いますし、
聖徳太子の政治能力、文化への関心、徳の高さを表しているなぁ、と
四天王寺を知ることで、聖徳太子の偉大さがわかりますね。

西大門(極楽門)

四天王寺2


推古元年創建。昭和37年、松下幸之助氏の寄贈により再建。
門の内部には番浦省吾作の釈迦如来十大弟子、武庫山(ぶこさん)出現の山越阿弥陀如来、
観音勢至菩薩の絵が描かれています。

門柱の転法輪(てんぽうりん)

四天王寺3


回転させると、洗心の功徳を積むことができるそうです。

極楽門手前、左手に見真堂。

四天王寺4


浄土真宗の祖である親鸞聖人を顕彰し建立されたお堂で、阿彌陀如来を
ご本尊とします。

露座の親鸞上人(見真大師)像

四天王寺5


右手に布袋堂。

四天王寺7


乳のおんばさんのお堂と呼ばれ、母親のお乳の出と子供の健康のお願いに
人々が訪れるようです。
大阪七福神の札所。

福を呼ぶなで布袋尊

四天王寺6


極楽門を入ると、南から北へ向かって中門、五重塔、金堂、講堂を一直線に
並べる「四天王寺式伽藍配置」を西から見ます。

四天王寺8


大師堂脇の弘法大師修業像

四天王寺9


四国八十八ヶ所霊場のお砂踏みができるようになっています。
四天王寺は宗派を超えた寺院であり、聖徳太子の
「和を以って貴しとなす」という十七條憲法の第一條から、現在では
和宗というそうです。

鯨鐘楼(げいしょうろう)(南鐘堂)

四天王寺10


天井から降りた紐を引くことで鐘を撞けます。
ご先祖の供養になるそうです。

境内のお堂をひとつひとつ見ていると時間がいくらあっても足りません。
中心伽藍を拝観します。(拝観料300円)

五重塔

四天王寺11


現在の塔は8度目の再建で昭和34年の建立。
螺旋階段を上がって行くと、頂上に仏舎利が安置されていました。
上るのが結構大変なぐらいの高さがあります^^;

金堂

四天王寺12


昭和36年の再建。
内壁には中村岳陵画伯による仏伝図が描かれています。
四天王寺は名前のごとく四天王がご本尊でしたが、
平安時代から救世(くぜ)観音(如意輪観音)がご本尊となっています。

内部の写真は撮影できないのですが、地下鉄谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅に
とてもよい写真がありました(*^_^*)

四天王寺13


素晴らしいです(*´v`)

納経所前の立て札

四天王寺14


聞くところによると御朱印はこれだけではなくて24種類ぐらいあるらしいです。
全部、というとかなりのご喜捨になりますね^^;
立て札には西国三十三観音霊場の番外となっています。
西国の番外はたいてい三つ、法起院元慶寺花山院菩提寺といわれているのですが、
四天王寺では番外扱いなんですね。
「番外」のちゃんとした定義みたいなのはないようなのですが、番外として、
西国のお礼参りに来られるといいですよ、ということなのかもしれません。
金堂が西国番外の札所です。

御朱印をいただきました。

四天王寺 御朱印


「ありがたや 法のはじめの 天王寺 亀井にうかぶ み佛の影」

回向(供養)を済ませた経木を流せば極楽往生が叶うといわれている
亀井堂の霊水は金堂の地下から湧いているそうです。

亀井堂

四天王寺15


これで西国の御朱印帳の予備スペースも埋まりましたし、
西国を結願した気持ちも一段落しました。
よいお参りとなりました。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

四天王寺

もぐままさん、こんばんは(^_^)

四天王寺は参拝した事がないのですが、ブログに載せられているお堂の写真を拝見すると、塗られている色が比較的綺麗なので、再建されてからそう年月が経ってないのが分かりますね。

とっても古い古刹なのでしょうが、そう見えない所が面白いですね〜(=^ェ^=)

西国三十三所の番外札所は書かれている通り三ヶ所ですよね。
善光寺、四天王寺、東大寺二月堂、高野山金剛峯寺奥の院、比叡山延暦寺根本中堂を結願のお礼参りのお寺さんとして、どれか一つお参りすれば良いみたいですね。

私も先日、結願する前に東大寺二月堂にお参りしたので、今月中旬過ぎに善光寺にお礼参りをして来ようと思っています(*^_^*)

じじまるさん、こんにちは。

四天王寺は古い分、再建の連続みたいですね。
現在は中心伽藍の耐震改修工事中でした。

お礼参りのお寺はいろいろあるんですね。
私は大阪にいる間に四天王寺、ということで^^
善光寺は関東地方からのお参りのかたたちが
関東に帰る途中に立ち寄る、というのによかったみたいですね。

東大寺二月堂、行ったことがないのですが、美しいお堂ですね!
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
『運慶展』@東京国立博物館(平成館) 2017/09/29
横浜の地下迷宮!定泉寺「田谷の洞窟」 2017/09/28
岩手復興支援でグルメ満載!「大船 to 大船渡」 2017/09/24
田んぼの土からキモかわいい生物発生!ホウネンエビ 2017/09/22
「月百姿」月岡芳年@太田記念美術館 2017/09/18
名作お寺番組再放送『古都浪漫こころ寺巡り』 2017/09/09
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR