小田原城址公園 小田原城 銅門(あかがねもん)

小田原城にやってきました。
小田原城址公園には一般駐車場がありません。
報徳二宮神社近くのコインパーキングに車を止めました。

南曲輪南堀

小田原城1


小田原城は明治3年(1870)に廃城となりました。

廃城時の南曲輪西南二重櫓

小田原城2


この石垣も大正12年(1923)の関東大震災で崩壊し、昭和初期に復旧されました。

学橋と隅櫓

小田原城4


馬出門土橋(めがね橋)と馬出門

小田原城5


こちらが正面入口で天守閣へ通じる正規登城ルートとなります。

馬出門(高麗門)

小田原城6


二の丸馬出口を守る門。平成21年(2009)復元。

住吉橋。奥に見えるのが銅門(あかがねもん)。

小田原城3 


この四角く土塀で囲われた部分が「枡形」になっています。

小田原城7



小田原城9



小田原城8


NHKの歴史検証番組で、枡形の防御力について実際に人間で実験をしていましたが、
門の突破を試みて敵兵たちが押し寄せるも、周囲の狭間から弓や火縄銃で
集中攻撃に遭うのですよね。
興味深かったのは、多勢に無勢の防御であっても、攻撃の兵士が折り重なって倒れて行く手を阻み、
身動きの取れない攻撃側は大混乱、シンプルですが、とても効率の良い防御が枡形なのです。

扉の飾り金具に銅を使用していたことから銅門(あかがねもん)とついたそうです。

小田原城10


平成9年(1997)に、当時の工法により復元されたということですが、
これらの巨大な丸太のサイズからしてもたいした復元です。

銅門の特別公開日だったようで、上がることができました。

小田原城11


ここ、石落としなんですよ。

小田原城12


石落としというのは究極に単純な撃退法ですが、上から石が落ちてくるというのは、
心理的にもかなりの恐怖を与え、効果的なんだそうです。

小田原城13


↑これでは、直撃したらひとたまりもないですよねヾ(・ω・`;)ノ
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

門のところに辿りついたとしても、
開門に時間がかかる上に、その間、打たれまくると・・・

防具が進化していたとしても、
上から質量の大きな石が落ちてきたら、ひとたまりもないしwww

こんな危ない思いをして城を攻めるくらいなら、
兵糧攻めが一番簡単に見えるけれど、
食料調達に難のあった時代背景を考えると、
攻める側も兵糧の準備が大変だったんだろうなと思う。

nozokimiさん、こんにちは。

私は歴史にも、ましてや戦国時代にもちょっと疎いのですが、
それで最近、テレビの歴史番組を見まくっておりまして(笑)、
お城なんて大勢で攻め込めば、あっという間に天守陥落させられるんじゃないの?
なんてかつては簡単に思っていたのですが、
実際の戦いはどうだったのか、という実験を見ていたら、
大勢というのが仇になる場合もあるようで、それがこの枡形で、
門の前でバタバタ人が倒れてるのに、後ろからどんどこ押し寄せてくるものだから
(一番乗りで手柄を立てると名を上げることができるので)
ここでだんごになって終了する、という・・・(苦笑)。

小田原北条氏は籠城作戦が上手かったそうですが、足軽というアルバイト兵たちは、
田植えが始まるとお国に帰ったそうなので、一定期間籠城が可能だと
負けることがなかったそうです(笑)。

あまり城巡りはしない(する時間がない)けど、
時間があればガイドをつけるようにしています。

ガイドをつけると、こういう仕組みだったのかと驚きますよね。

nozokimiさん、こんにちは。

小田原城の観光案内所にもガイドさんがいらしたと思います。
ガイドさんの案内があると興味とか理解が全然違いますよね。
今調べたら、城址公園の案内、当日1時間以内で無料(予約なら1000円)となっていて
お願いしてみてもいいですね(*^ ^)b
気付かせてくださってありがとうございます(^^)
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
田んぼの土からキモかわいい生物発生!ホウネンエビ 2017/09/22
「月百姿」月岡芳年@太田記念美術館 2017/09/18
名作お寺番組再放送『古都浪漫こころ寺巡り』 2017/09/09
浄土庭園構想・・・ 2017/09/03
ハスの鉢増し、そしてこれからの庭作り 2017/09/02
横浜 三溪園の三重塔 旧燈明寺を探して 2017/08/31
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR