難攻不落の城 小田原城 天守閣

小田原では、今年は2月4日から3月5日まで「小田原梅まつり」(HP)が開催されます。

ブログ記事 枝垂れ梅が満開!小田原「曽我別所梅まつり」 (2016年2月28日)

小田原城址公園もその会場のひとつなんですが、まだ咲き始めのものもあるからでしょうか、
期待したほど多くの梅はないように思いました。

小田原城14


小田原城本丸に入っていく常盤木橋です。

小田原城15


ここ、小柳ルミ子さんの「わたしの城下町」のジャケット写真の撮影場所です^^




常盤木門

小田原城16


いよいよ本丸に突入ですぞ!

小田原2


かなり広い平地になっています。

天守閣は、昭和35年に総工費8千万円をかけ、江戸時代に造られた雛型や引き図を基に
江戸時代の姿として外観復元されました。
また、平成27年7月から平成28年4月にかけて、平成の大改修として、
耐震補強工事や屋根・外壁工事、常設展示のリニューアルなどが行われました。

真っ白でピカピカの天守閣です!

小田原城17


本丸広場の河津桜はほぼ満開状態(*´-`)

小田原城18


こちらは「かながわの名木100選」の「小田原城跡本丸の巨(おお)マツ」。

小田原城19


小田原市の天然記念物のクロマツで、樹齢推定400年、高さは30メートルで、
7~8階建てのビルに相当する高さだといいます(@_@;)

入城します。

小田原城20


インターネット割引券を見せると、入場券が1割引になります。

小田原城は、15世紀中頃に大森氏が築いた城を前身とし、北条早雲(伊勢宗瑞)に
始まる小田原北条氏の本拠となり、豊臣秀吉の小田原合戦を前に、周囲9kmに
及ぶ総構を構築し、日本最大級の城郭となりました。

難攻不落の城で知られ、北条氏は籠城作戦で上杉謙信や武田信玄を撃退しましたが、
小田原用水を整備したことや、足軽たちは田植えや稲刈りの時期になると
国へ帰ることになっており、北条氏は籠城のコツを知っていたのですね。

現在の内部は甲冑、刀剣、絵図・古文書、考古資料など小田原城や小田原北条氏の
歴史資料が豊富に展示されていて、じっくり見ていると日が暮れそうです^^;

5階最上階は小田原城天守が再現されています。

小田原城27


(フラッシュを使わなければ撮影可能です。)

江戸時代、天守には武家の守護神として信仰された摩利支天像が
祀られていました。

天守型厨子

小田原城26


摩利支天像が納められていた厨子です。

もぐぱぱらっちカメラ(高倍率ズームカメラ)で撮影した摩利支天像。

小田原城28


(もぐぱぱGJ!)

展望デッキへ出ました。



小田原城21


真鶴半島に伊豆半島。
正面に伊豆大島が見えます。



小田原城22


小田原城下、そしてよく見えないですが、正面のあたりが江の島で、
三浦半島。



小田原城23


丹沢の山々。

西

小田原城25


ちょうど正面の黒っぽい樹木が茂っているところが石垣山一夜城。

小田原城24


秀吉の築いた一夜城から小田原城は丸見えですね。
北条氏を滅亡させることとなった一夜城には後ほど訪れることにします。

小田原城29
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

何時も

もぐままさん、こんばんは^ ^

なんと良い天気なのでしょうか。
もぐままさんは晴れオンナですね(*^^*)

何時も綺麗な写真に感動しております\(^o^)/

じじまるさん、こんばんは(^^)

宿泊を伴う旅行以外は、基本的にお天気の日にしか出かけませんのでね(^◇^)

青い空にお城の白い壁が映えますよね。
小田原、なかなか楽しかったですよヽ(^。^)ノ

こんばんは。

珍しくもぐままさんのスナップがある。と思いきや小柳ルミ子さんだったんですね。

河津桜に澄み渡る空。色鮮やかな早春の空気に、小田原城の純白の外壁は一層映えますねー。

天守閣の中の天守閣(型厨子)。ちょっとした「遊び心」を感じとり、思わずこちらはにやりとしました。

復元費用が僅か8千万円!?・・・と目を丸くしましたが、昭和35年の話と聞いて腑に落ちました。それほど安上がりなら返す刀でいっそ江戸城も・・・と胸算用する自分は如何にもせこく浅ましいですねヾ(´▽`;)ゝ

ROWさん、こんばんは。

かわいらしい小柳ルミ子さんです、はい(^◇^)

晴れ渡った小田原は春の気配がいっぱいでした(*^_^*)

最上階は天守が再現されていましたし、景色が最高でした。
復興天守でもなかなかいいものだなぁ、とちょっとお城にも興味が湧いてきたりして( ´艸`)

資料展示がすごいんですよ。小田原城、ROWさんならきっと1日中楽しめると思います(^^)
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
鎌倉 杉本寺の四万六千日(散華撒きと大法要) 2017/08/12
鎌倉 長谷寺の四万六千日 2017/08/10
8月10日は「鳩の日」 鳩サブレー、今年の限定商品は… 2017/08/08
「最後の浮世絵師」月岡芳年@横浜市歴史博物館 2017/08/03
快慶作の文殊菩薩 安倍仲麻呂と安倍晴明ゆかりの寺 安倍文殊院 2017/07/19
桜井遺跡散策 メスリ山古墳から安倍寺跡へ 2017/07/14
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR