鎌倉・覚園寺の涅槃会 夜間特別参拝に行ってきました

過日のブログ記事にて、鎌倉・覚園寺の夜間一般公開のニュースを
お知らせしたのですが、本日、もぐぱぱ、そしてもぐ娘も一緒に
参拝することができました。

鎌倉は夕方に少し雪が舞うような天候でしたが、日暮れの頃には
雪も止み、雲ひとつない澄み切った空になりました。

覚園寺(かくおんじ)では8月10日に黒地蔵縁日(ブログ記事)が行われるのですが、
横浜に住むもぐままには深夜の参拝は困難です。
でも夜の参拝に行きたい・・・そしてその希望が今日叶いました。

覚園寺涅槃会1


今回、試験的な実施ということですが、提灯に明かりがついているだけで、
特に門前にお知らせなどは出ていませんでした。

山門をくぐると・・・
うゎ~~、やっぱり、やっぱり、行燈に照らされた覚園寺の境内・・・
美しい・・・(*´-`)

覚園寺涅槃会2


まずは愛染堂の愛染明王、鉄不動尊、阿閦(あしゅく)如来にご挨拶しました。

覚園寺涅槃会7

(堂内は撮影禁止です。)


そして、特別拝観エリアに入っていきます。

覚園寺涅槃会8


2月15日(旧暦3月15日)はお釈迦様がお亡くなりになった日。
今回の夜間特別参拝は涅槃会(ねはんえ)ということで、
本堂で釈迦涅槃図が公開されます。

拝観受付で、涅槃会の案内をいただいたのですが、そこには
-撮影について-
三脚の使用、他の参拝者の通行の妨げになる撮影は、できません。
お堂内の撮影もご遠慮ください。
とあり・・・ということは、堂内以外は撮影してもよい、ということかと
受付で確認しましたら、今日は撮影してもかまわない、とのことでした!

しかしながら、真っ暗な境内ですので、手持ちでの撮影はかなーり難しいです。

樹齢800年、本堂(薬師堂)脇のイヌマキの大木です。

覚園寺涅槃会4


ウロの中がライトアップされています。

そして本堂。

覚園寺涅槃会3


ああー、こちらのお堂はドキドキ、ワクワクです!

禅宗様の入口が花頭窓(かとうまど)の形になっていますよね。

またお会いできました!
立派な立派な薬師三尊坐像!
その前には色鮮やかな涅槃図が掛けられています。

お坊様(ご住職?)が堂内で懐中電灯で照らしながら、お堂の由来、
涅槃図や堂内の仏像について丁寧に説明してくださります。
(詳細は過去記事にて)

薬師三尊坐像は「法衣垂下(ほうえすいか)」のスタイルです。
法衣が台座より下に垂れ下っています。
ものすごーくスイカしています!

こちらでご覧になってください!



(2:25のあたり)

そしてそして、かっこよすぎるアクションの十二神将!
このお堂の中は、鎌倉期仏像の真骨頂全開でございます!(*´-`)

もぐままは、「最高!素晴らしい!来てよかった!」と、ずーっとずーっと
つぶやき続けておりました。

受付でいただいたロウソクに火を灯して、お薬師さまに健康を願いました。
自分の干支の十二神将にも祈りました。
おびんずる様に体の痛いところを託しました。

こーふんするもぐままに、もぐぱぱ、もぐ娘は引いていたかもしれませんが、とにかく
覚園寺さんは最高なのです!!(はーと)

このお堂で一晩過ごしたいぐらいなのですが、きりがないのでお堂を後にすることに
しました。

覚園寺涅槃会9


境内は静謐で静寂そのもの。
ぴりりと研ぎ澄まされた冷たい空気・・・。

今回の公開は本堂までで、その先はたくさんの行燈で美しくライトアップされているものの
立ち入ることができませんでした。

覚園寺涅槃会10



覚園寺涅槃会5


立ち去り難いですが、そろそろお寺を出ます。

覚園寺涅槃会6


もぐぱぱは寒い、寒いと言っていたけど、覚園寺の境内はちっとも寒く感じなかった。
でも、「大塔宮」(鎌倉宮)のバス停への道を歩くにつれ、寒さがじんじん凍みてきた。
「お寺の境内とこの道で、そんなに気温は違わないはずよねぇ?」

どうも、もぐまま、好きなお寺にいると、脳内から何やらアヤシい物質がドバドバ出るようです(笑)。
うん、やっぱりお寺の参拝はもぐままの健康に良いのでしょう( ´艸`)

鎌倉宮への一本道、夜空にオリオン座が美しく輝いていました。
鎌倉宮について、鎌倉宮の境内にちょっと入ってみると、開けた空に
こんどは素晴らしく明るい満月!

バスで鎌倉駅前に戻ってきました。

夜の鎌倉駅前


ビルの上に見えるのはライトじゃないです、満月です(^^)


関連記事

古き良き鎌倉の面影を残す 鎌倉地蔵尊第3番 覚園寺(1)
秘密の名刹 鎌倉地蔵尊第3番 覚園寺(2)
鎌倉 覚園寺の黒地蔵縁日
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

手持ちでの撮影、お疲れ様でした。鎌倉の寺院もまた、独特の情緒と趣きを見せますね。確かに、魅入ってしまいます。

清々しい昼間の光景も勿論美しいんですけど、ライトアップされた様子もまた幻想的で心躍りますね。

これからも健康に良い参詣、どんどん行って下さい^^ノ

ROWさん、こんにちは。

本当に素敵なお寺なんですよ( ´艸`)
ぜひ訪れてみてください!

ブレブレの写真が多かったのですが、運よく撮れていたものも
暗くてぼんやりしていたので、ちょっと色調をいじってみました。
編集したら、ちょっと印象の変わった写真もあります。
おもしろいですね。

お寺でハイテンションになる私はちょっとおかしいと思います(^◇^)
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最新記事
聖武天皇勅願所 西国薬師 第17番 国分寺 2018/02/22
都の裏鬼門を守護 国宝 石清水八幡宮 2018/02/15
日野家菩提寺、親鸞誕生の地 西国薬師 第38番 法界寺 2018/01/18
羅怙羅(らごら)尊者の顔出しパネル 都七福神 萬福寺(3) 2018/01/18
時を知らせる雲版と開梆(かいぱん) 都七福神 萬福寺(2) 2018/01/18
まるで中国 金ぴか布袋様がお出迎え 都七福神 萬福寺(1) 2018/01/18
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR