一目千本、吉野の満開の桜と素敵な御朱印帳 𠮷水神社(1)

黒門(金峯山寺総門)

吉野 黒門


吉野一山の総門で、昔は公家大名も槍を伏せ、馬を降りて通行したという
格式を誇っていたそうです。
托鉢僧がいらっしゃいました。

銅の鳥居(重文)

銅の鳥居


発心門とも呼ばれ、ここで修行の道に入ることを決心します。
浄土への入り口でもあるそうですが、神仏習合ですね。

金峯山寺 仁王門(国宝)

吉野 金峯山寺 仁王門


国宝仁王門大修理勧進ということで、金峯山寺蔵王堂の金剛蔵王大権現(重文)が
ご開帳になっています。
平成24年から10年間、毎年一定期間に勧進ご開帳になるそうで、
この春のご開帳は5月7日までです。
今回の私の観桜吉野散策ですが、このご開帳も目的であるのですが、
ある事情のため、とりあえずここはスルーします。

そして目指したのは𠮷水(よしみず)神社。
(「𠮷」の字は上が「土」の「環境依存文字」ですね。)

𠮷水神社1


世界遺産 𠮷水神社
豊臣秀吉、徳川家康 豪華花見の会場
一目千本(ひとめせんぼん) 素晴らしい景色
豊太閤愛用「金屏風」
名宝特別公開中・・・とあります。

𠮷水神社2


鳥居を入ったところの民家の脇から、金峯山寺の絶景が見えたりします。

山門(?)

𠮷水神社4


𠮷水神社は元は𠮷水院(よしみずいん)といって、修験宗の僧坊でした。
ですからここは山門にあたるところなのでしょう。
近くには全国の勝手神社の総本山の勝手神社があり、
吉野八社明神の一つとして大峰山参詣の山伏修験者の「行場の一つ」であったものが、
平成13年の不審火で焼失、現在はこの𠮷水神社に遷座されています。

𠮷水神社3


現在の勝手神社

勝手神社


義経と別れた静御前が追手に捕えられ、勝手神社の境内で、
請われて舞いを舞ったといわれています。

吉水神社の境内に入り、まず目を奪われるのが「一目千本」といわれる
桜の絶景です!

𠮷水神社 一目千本3



𠮷水神社 一目千本1



𠮷水神社 一目千本2


淡い桜色がたなびく霞のようにも見え、息を呑む美しさ。
絶好のお天気に、これがおそらく満開状態の桜です。

秀吉が五千人のお供を引き連れ、𠮷水神社を本陣として
宴を催しました。

本殿

𠮷水神社7


後醍醐天皇をご祭神とし、忠臣であった楠木正成、𠮷水院宗伸法印が
合祀されています。

𠮷水院庭園(名勝)

𠮷水神社5


秀吉が吉野の大花見をした時に、秀吉自ら基本設計を行った庭園で、
神仙思想に基づく鶴亀蓬莱の庭になっています。

弁慶の力釘(ちからくぎ)

𠮷水神社8


弁慶が力試しに2本の釘を親指で石に押し込んだもの、と伝わります。

𠮷水神社6


秀吉が花見の時に、「力をもらいたい・・・力を!」と言って触れたといいます。

金峯山寺をスルーした理由は・・・

𠮷水神社 御朱印帳1


この𠮷水神社の御朱印帳!
下調べしていたら、このいかにも吉野らしい御朱印帳のデザインに惹かれてしまい、
吉野は吉野山全域がひとつの聖域であろう、と、神社もお寺も一緒でいいかな、という
自分ルールでこの御朱印帳で回ることに(*^^*)
サイズが2種類あります。

𠮷水神社 御朱印帳2


そして御朱印ですが、勝手神社の再建支援ということもあるのでしょう、
現在は𠮷水神社と勝手神社の二社印で頂くことになっています。

𠮷水神社 御朱印 勝手神社 御朱印


多忙の御朱印所ですが、御朱印の書き手は3名で、宮司さんも授与されていました。
あらかじめ御朱印の入った御朱印帳をいただいたので
列に並ぶ必要がありませんでした。
「本日早朝に書かれたものです」と、いただきましたが、こちらの御朱印は、
宮司によるものではないかと推察します。


(4月14日参拝)
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

鮮やかな緑と桜(桃)色の景色は本当に爽やかで美しいですね。私もすっかり堪能させて頂きました。

そして秀吉や家康が楽しんだ春爛漫の光景がいまも変わらずに目の前に広がっていると思うと、ちょっと不思議な感慨も沸き起こります。

ROWさん、こんばんは(^^)

吉野の桜とお花見の人々とが、なんだか合成写真のように見えますが(笑)、
そこはやはりこの世と隔絶した世界が広がっているようで、壮観でした(*^^*)

秀吉ってよほど桜が好きだったのですね。
お花見の習慣は秀吉が現代の我々に残してくれた無形の文化遺産なんだなぁと
しみじみしました。
でもそれは、桜を見て心を躍らせる日本人独特のDNAなのかな、と思ったり。
すっかり吉野に魅了されてしまい、また違う季節にも来たいと思いました。
そして、一生に一回は吉野の桜を見る価値はあるのじゃないかなと思いました(^^)
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦だがクリエイティブなことが大好き。寺社巡りと写真に目覚めるも歴史オンチ。娘よ、ガイドは頼んだ!人生のたそがれを感じる今日この頃、とうとうあの世とこの世の狭間に足を踏み入れることとなったか(笑)。
観音巡礼記は姉妹サイトでお読みください。「巡礼と御朱印の旅
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人使用はご自由に♪転用の場合はお声掛けください。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
奈良 興福寺・北円堂ご開扉、奈良国立博物館「快慶展」 2017/04/25
吉野 東南院と金峯山寺の参拝と御朱印 2017/04/24
吉野 驚くべき文化財の宝庫 𠮷水神社(2) 2017/04/22
一目千本、吉野の満開の桜と素敵な御朱印帳 𠮷水神社(1) 2017/04/20
花もだんごも!吉野山 下千本「七曲坂」 2017/04/17
吉野で花見じゃ!近鉄特急で出発 2017/04/16
最新コメント
カテゴリ
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR