ユニークな鐘楼山門、そして奥の院遥拝所からは…! 秩父観音 第32番 法性寺(1)

ここ数日晴天が続き、5月21日(日)も晴れ!
もぐぱぱが、「秩父はしばらく行っていないし(なんと1年ぶり)、例のところ、そろそろ、は?」

そうなんです、晴天続きの晴れがあれば「決行!」と予定していた
秩父三十四観音巡礼の札所は、第三十二番の般若山 法性寺(ほうしょうじ)。

ガイドブックを見ていて、ここの「奥の院」にはどうしても「挑戦」したかったのです。
巡礼で挑戦て?^^;
いやまあ、写真をご覧くださいませ~♪

横浜から関越自動車道経由で秩父へ。
6時半に出発して、9時半に法性寺門前に到着。
久しぶりの秩父、切り立った山に深い谷。田園風景や懐かしき武甲山・・・。
のどかな風景に、すでに癒されムード。

山門

秩父観音 法性寺山門


んんん・・・

この山門、鐘楼と兼ねていますね!

秩父観音 法性寺山門2


なかなか珍しいです。

山門には「般若山」にちなんでいるのでしょう、般若の面です。

秩父観音 法性寺山門3


仁王像

秩父観音 法性寺山門8 秩父観音 法性寺山門7


牧歌的な味わいがありますね(*^_^*)

おおーっと。天井が格子状になっていて鐘楼が見えます!

秩父観音 法性寺山門4


山門の裏の脇に、上に昇れる階段がありました。

秩父観音 法性寺山門5


だいたいこの階段が怖いんですけど・・・
ちょっと登って覗いてみたんですが^^;

お賽銭箱があるということは・・・

秩父観音 法性寺山門6


上がってもよいと?
そして、どうも「鐘をつくな」とも書いてないので、撞いてもいいのかにゃ?
んんん、しかしね、この山門自体、補修が必要らしくご寄進も募っているようなので、
このスケスケでギシギシ(?)の2階に上がろうとは思わなかったです(汗)。

本堂につながる石段です。

秩父観音 法性寺 石段


石段途中にある大きな石灯籠

秩父観音 法性寺 灯籠


徳川家の菩提寺である芝の増上寺にあったものです。

まずは本堂にお参りです。

秩父観音 法性寺 本堂


久しぶりに、納め札を納めて般若心経を上げるという私の巡礼スタイルのお参り。
気持ちが引き締まります。

本堂内にはお寺の御本尊の薬師如来がお祀りされているとのこと。
そして、札所本尊のお前立・聖観世音菩薩、通称「お船観音」が
いらっしゃいます。

秩父観音 法性寺 お船観音

(もぐぱぱ撮影)

これはこれは何とも愛らしい。
観音さまがお船に乗られて、笠をかぶって櫂で漕いでおられます。
もぐぱぱカメラの画像で見ると、お像が新しそうなんですが、
ガイドブックの画像では黒いお前立ちで、やっぱり新しい像なのでしょう。

武蔵国の豊嶋権守(としまごんのかみ)の娘が里帰りで舟に乗っていると、
舟が動かなくなり、船頭は「悪魚のせいだから生贄が必要だ」と。
お共の命を助けるために娘は身投げをした。
助かったお供たちが嘆いていると、笠をかぶった女性が舟を漕いでやってきて
無事の娘を連れていた。
観音菩薩を心で称えていた娘のために悪魚を退治し娘を救った、という。
豊嶋権守が当地を巡拝した折り、本尊を見ると娘を助けた女性であった。
豊嶋権守は三日三晩写経をして納めたということです。

本堂でお参りをしていると、「御朱印ならどうぞ」とご住職と思しきかたが
声を掛けてくださいました。
御朱印帳をお出しすると、「そこに奥之院遥拝所とあるでしょう?
そこに立ってごらんなさい」と。

秩父観音 法性寺 遥拝所1


正面を眺めると・・・

法性寺は「東国花の寺」だけあって、斜面にツツジの大株がたくさんあり、
まだ紫の花をつけていて美しいです。

お?

秩父観音 法性寺 遥拝所3


おお?

秩父観音 法性寺 遥拝所2


おおおおお~~~!!

秩父観音 法性寺 遥拝所4

(もぐぱぱカメラ)

岩の頂上に観音さまが!!

あれが奥の院・「岩船」と呼ばれる船の形をした巨大岩石の上にいらっしゃる
「岩船観音」です!

ということは、あの山の頂上まで「登山」するということなのです。
ひえぇぇ~~!

「観音さままでお時間はどれぐらいかかるのでしょうか?」
ご住職「往復で小一時間ぐらいですかね。」
「岩船観音さまにお会いするために今日やってきたんです。
がんばります!」

ともかく秩父巡礼の御朱印をいただきました。

秩父観音 法性寺 御朱印


うぉ~、ドキドキしてきたぞ~~!!
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

岩船観音

もぐままさん、おはようございます。

奥の院へは時間切れで途中で引き返してしまったところ。
とってもスリリングな処らしいので、これはこれはもぐままさんのブログの続きがとっても楽しみです(*^_^*)



じじまるさん、こんにちは(^^)

たしか、じじまるさんが無念にも奥の院を断念されたのが法性寺だったなぁ、と
思い返していたのです。

ご期待ください(^◇^)

最近は高所恐怖症だから、ダメかもしれない。。。

nozokimiさん、こんにちは(^^)

何を隠そう、ワタクシ、かなりの閉所&高所恐怖症でございます。
ホントのホントに恐怖との戦い、命懸けで挑みましたです^^;

よろしければ以降の記事もご一緒にお楽しみくださいませ(汗&笑)。
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
コスモスと石の寺 西国薬師 第3番 般若寺 2017/11/13
玄奘三蔵院ご開扉 西国薬師 第1番 薬師寺 2017/11/11
鑑真の情熱を伝える寺 唐招提寺 2017/11/08
うめだ阪急「イタリアフェア」 2017/11/02
大町阿礼作 WEB小説「北円堂の秘密」 2017/10/21
『運慶展』@東京国立博物館(平成館) 2017/09/29
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR