御朱印拝受者のみ参拝可 鎌倉観音第29番 龍峰院(建長寺 塔頭)

建長寺から、奥の院・半僧坊(はんそうぼう)を目指して歩きます。
(お手洗いはこの先ありませんので、建長寺でご利用くださいね。)

建長寺 奥の院道しるべ

(2014年4月8日撮影)

鎌倉三十三観音、第二十九番札所の蓬莱山 龍峰院(りゅうほういん)へ続く石段。

建長寺・塔頭 龍峰院へ続く道


見送るもぐぱぱが我々を撮影。

龍峰院です。

建長寺・塔頭 龍峰院2


御朱印を拝受する人だけ通用口から入れます。

龍峰院は、建治2年(1276)北条時宗の持仏堂として創建され、
徳治2年(1307)第15世住持の約翁徳倹(やくおうとくけん)を開祖として招き、
また徳倹の塔所となりました。

奥が本堂です。

建長寺・塔頭 龍峰院1


本堂前にお前立ちのように観音様の石仏がありました。

建長寺・塔頭 龍峰院3

ご本尊は南北朝時代の仏師・運朝作の木造聖観世音菩薩坐像(市文)です。

本堂前でお参りをし、御朱印所で御朱印をいただきました。

建長寺・塔頭 龍峰院 御朱印


御朱印は、御詠歌など、4種類見本として掲げてありました。
もぐ娘は観音様の御影(おすがた)もいただいていました。

半僧坊への道すがら、岩の壁面にイワタバコの花が咲いていました。

鎌倉 イワタバコ


星型で紫の、ちょっと怪しげなお花です。
葉っぱがタバコに似ているので、この名前があるそうです。
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

龍峰院

もぐままさん、こんばんは(^_^)v

龍峰院は思い出深いお寺さん(塔頭)なのですね。
3年前に始めて観音霊場巡礼を鎌倉三十三で始めて、この龍峰院でお初の写経を納経致しました。
当時は、龍峰院は写経を納経しないと御朱印を頂けないと言う話が多かったからです。でも実際に行ってみると全然そんな感じではなくて、危うく写経を納経し忘れる感じでしたが。納経したら、お寺さんの女性の方がニコっとされた事を良く覚えています。

懐かしいね。

さらに2回目の参拝の時、境内の裏の方に行ったら、かの女性の方が庫裏から出て来て御朱印はこちらですと、手を引っ張るような感じで連れて行かれました。
かなりの不審者に見られたみたいです。←その様に仰ってました。


妙高院と言い、龍峰院と言い基本的には拝観拒絶なので、初めての時はとっても緊張して門を開けて入りました。

今となっては、とっても良い思い出ですね(=^ェ^=)

じじまるさん、こんにちは。

そうそう、鎌倉観音の札所で、納経しないと御朱印をいただけないお寺がある、って
私も聞いたことがあります(^◇^)
どこだったかなぁ、と思ったまま、ちょっとマイナーで、ちょっと「ゆるめ」の鎌倉観音で、
それはないんじゃないかな、って思いました^^;
建長寺の塔頭のどちらか、と思いましたが、龍峰院でしたか(^^)
個人的には、鎌倉観音も、納経とまではいわなくても、納経札を納める、例の「銀色の箱」を
設置されてもいいんじゃないかなって思います。
納経札を納めると、ちょっと巡礼の「特別感」があって、御朱印だけいただいたら
それでいい、という人も少しは減るのじゃないかと思います。

じじまるさん、怪しい・・・(^◇^)
私(我々)も、結構不審者に思われていたりします。
なんとかの石碑はどこにあるのだろう、とかで、プライベートなお墓のほうまで
入って行ってしまっていたりで^^;

ふたつの塔頭、私が勝手に言うところの「ピンポン寺」なので、緊張しますよね。
巡礼のガイドブックにも、法要などがあると御朱印はいただけません、とありますし。
娘も巡礼していますので、あまりご迷惑にならないためにも、
ここは絶対にふたり連れで行ったほうがいいな、って。
鎌倉観音巡礼、時間がかかってしまい、娘と一緒に結願できないんじゃないかなって、
思いましたけれど、次回で結願できそうです。やれやれ、です^_^;
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
紅葉真っ盛り 西国薬師 第8番 室生寺(1) 2017/11/21
コスモスと石の寺 西国薬師 第3番 般若寺 2017/11/13
玄奘三蔵院ご開扉 西国薬師 第1番 薬師寺 2017/11/11
鑑真の情熱を伝える寺 唐招提寺 2017/11/08
うめだ阪急「イタリアフェア」 2017/11/02
大町阿礼作 WEB小説「北円堂の秘密」 2017/10/21
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR