美しい拝殿と本殿、そして必見!入鹿暗殺の絵巻 談山神社(2)

談山(たんざん)神社、参拝です。

楼門(重文)

談山神社 楼門


楼門の下、左手が御朱印所、右手が拝殿です。
正面が拝所になっています。

談山神社 拝所


御朱印帳をお預けして御朱印をお願いして、拝殿へと参ります。

拝殿(重文)

談山神社 拝殿2


談山神社、写真をいろいろなアングルで撮るのですが、青もみじを意識すると
生きますね(*^^*)

朱塗舞台造の拝殿となっており、永正17年(1520)の造営。

談山神社 拝殿1


拝殿から見た本殿。

談山神社 拝殿6



談山神社 拝殿5



談山神社 拝殿4


参ったな。どこをどう撮っても絵になる談山神社(*^^*)

そしてなんと拝殿内も三脚を使わなければ撮影可ということです!

談山神社 拝殿3


拝殿から本殿(重文)を正面に見てお参りすることもできます。

談山神社 本殿


藤原鎌足をお祀りしています。
大宝元年(701)の創建で、嘉永3年(1850)の再建です。
極彩色の模様や花鳥などの彫刻で装飾され、
日光東照宮造営のお手本となりました。

拝殿中央の天井

談山神社 拝殿


格式の高い折り上げ格天井となっており、高価な伽羅(きゃら)香木が使用されているとのこと、
藤原氏の栄華を反映するようです。

建築の美しさに見とれる一方で、展示されている宝物にも夢中です。

多武峰縁起絵巻1


多武峰(とうのみね)縁起絵巻の展示です。

多武峰縁起絵巻2


室町時代のオリジナルの模写(江戸時代初期)とはいえ、超有名な入鹿殺害の場面を含む絵巻で、
鮮やかな絵具の色彩により、ますます生々しく、胸に迫るものを感じました。
もぐまま、歴史が苦手なんですが、大化の改新の時代にはとても興味を持っています。

多武峰縁起絵巻3

(解説)

ひそかに多武峰に登り、二人は蘇我氏を討つ談合をした。(今の本殿裏山。以後「かたらい山」という)向かって右が中大兄皇子、左が鎌足公。




多武峰縁起絵巻4

中大兄皇子は鎌足公の意見により、蘇我石川麻呂の娘と結婚する。
大極殿に出ようとする日の入鹿。くつが三回転してはけない。不吉であった。




多武峰縁起絵巻5

大化の改新の有名な場面。いつわって三韓の表文を読む石川麻呂。やがて討たれる入鹿。刀を振り上げるのが、中大兄皇子、弓を持つのが鎌足公。


もぐままの頃は、このクーデター自体を「大化の改新」と習ったように思うのですが、
今は「乙巳の変(いっしのへん、おっしのへん)」で、その後の政治改革を「大化の改新」と
いうようですね。
絵巻で見るのは、画像や写真で見るのとはまったく印象が異なります・・・。
入鹿の生々しい首チョンパ激しすぎます。



多武峰縁起絵巻6

入鹿のしかばねを見た蝦夷は、もはやこれまでと家に火を放って自殺。
一族滅亡。


「奢れる者は久しからず」、人は歴史に学ばないといけませんね。


興味深い展示がたくさんありすぎて、コラージュにしてみました。

頭巾・兜

談山神社 頭巾・兜


冷泉為村「般若心経」

談山神社 冷泉為村 般若心経


「枝鞠図」

談山神社 枝毬図


飛鳥の法興寺(現・飛鳥寺)の蹴鞠会(けまりえ)で藤原鎌足は中大兄皇子と出会い、
大化の改新の発端となったことから、談山神社では「けまり祭」が行われています。
毎年、4月29日(昭和の日)と11月3日(文化の日)に行われます。
鞠は鹿の皮で作られるようですね。

ちょうどボランティアガイドのかたがいらしてくださって、
「サッカーのリフティングのようなかんじですね。」
「テレビで報道されますよね。みなさん、お上手で。」
「そんなには・・・。」^^
「ああ、まあ、サッカー選手のようにはいかないでしょうね。」^^
当時の蹴鞠は、手作りの鞠を蹴って、やれ鞠が逸れただの、
くつが飛んだ(中大兄皇子)だの、お持ちしましたよ(中臣鎌足)だの、
ゲームというよりは雅な遊びであり、社交の場だったのかもしれませんね。

社宝特別展
「大和・多武峰僧兵たちのかたな」
- 大和鍛冶伝の美 -

拝殿 社宝特別展


談山神社 刀剣


刀剣がとてもたくさん展示されていたのですが、もぐままはまったく
知識がなく・・・^^;

嘉吉祭(かきつさい)

談山神社 嘉吉祭


南北朝合一後の永享7年(1435)、南朝の遺臣が多武峰に拠って兵を起こしたため、
(参考記事:吉野 吉水神社
足利幕府の大軍がこれを攻め、兵火によって一山が焼失、
この兵火を避けて御神体を一時、飛鳥の橘寺に遷座しました。
(参考記事:奈良 飛鳥寺・橘寺

3年後の嘉吉元年(1441)多武峰に帰座しました。
嘉吉元年の御神体奉還の日をもって祭が営まれることになり、嘉吉祭となりました。
一山の人々が多武峰の秋の収穫物を供えた神饌が百味の御食です。
現在は毎年10月第2日曜日に行われています。

多武峰曼荼羅図、粟原寺三重塔伏鉢(国宝)、羅刹天図

談山神社 伏鉢(国宝)、多武峰マンダラ


多武峰曼荼羅は中央に鎌足公、右に長男の定慧(じょうえ)和尚、
左に次男・不比等が侍座し、上部に三個の神鏡、捲簾、戸張が
描かれています。
国宝の粟原寺三重塔伏鉢は普段は奈良国立博物館に寄託されていますが、
7月31日まで拝殿で特別公開されています。

談山神社にすっかり魅了されて、エントリーにもつい力が入ります(*^^*)
続きます。

(6月24日参拝)
関連記事



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

ツイッター始めました!
神社仏閣、鎌倉情報を中心に「ツイート」「リツイート」しています。
よろしかったらこちらにもお立ち寄りくださいね(*^_^*)

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんな絵巻が残っているんだ?
歴史の授業でも取り上げてくれれば、
歴史に興味も持てるのにねぇ。

青もみじが

とっても綺麗ですね\(^o^)/

もぐままさん、こんばんは(^_^)v

奈良の談山神社は、紅葉の名所として聞いていました。
無論、行った事がなかったのですが、お写真を拝見させて頂いてその素晴らしさがよ〜く分かりました(*^_^*)

行ってみたいなぁ〜と思いました(=^ェ^=)

nozokimiさん、こんばんは(^^)

私は歴史は本当に苦手でした(/ω\)
暗記科目という認識しかなくて・・・。
実際、私は人の名前を覚えるのがすごく苦手で。
ゴシップねたとか、ご近所の噂(?)とか、人間関係とか、争い事とか、
そういうのに興味を持たないたちで(苦笑)。
戦国時代ぐらいになると、もう苦痛で(笑)、というか、授業中何してたんでしょうか(爆)。

奈良はいいんですよ。古墳やら遺跡やら、ミステリーがたくさんあって、
歴史が苦手な私でも、興味津々の土地ですね(*^^*)

で、今は苦手な分野も克服すべく、いろいろ調べ事もするのですが、
実際に現地に行って、史料や遺物を目の当たりにすると、
興味も湧いてくるんですよね。

大化の改新も、この絵巻を実際に見たら、インパクトありすぎて(笑)、
テストもよい点が取れたかもしれません(^O^)

青もみじ大好きじじまるさん、こんばんは(^^)

談山神社、もみじがたくさんあるのはわかるのですが、
今は他の緑とも混じっていてはっきりとはわからないのですが、
たぶん、めちゃくちゃもみじだらけのような気がします( *´艸`)

春、初夏、秋・・・暑さ、寒さを問わなければ、年中いいと思います(^^)/
ただ、バスは真冬(積雪時?)は談山神社前まで来ないように(ひとつ手前までと)
書いてあったように思います。

境内はそれほど広くはないのですが、本当に絵になる神社で、
ぜひぜひおすすめです(^O^)
飛鳥のほうまで歩くというハイキングも可能なようですよ。

奈良は京都とはまた違った魅力があって、調べ事をしていても
とっても興味深いです( ..)φ
プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
快慶作の文殊菩薩 安倍仲麻呂と安倍晴明ゆかりの寺 安倍文殊院 2017/07/19
桜井遺跡散策 メスリ山古墳から安倍寺跡へ 2017/07/14
天平のイケメン仏像 国宝十一面観音 聖林寺 2017/07/12
秘仏・談峰如意輪観音の特別公開 談山神社(4) 2017/07/05
大阪 都島神社の大祓式 2017/06/30
期間限定御朱印と紅葉おみくじ 談山神社(3) 2017/06/28
最新コメント
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。一日一回どちらかのバナークリックが有効です。何かお役に立つ情報がありましたら応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
月別アーカイブ
神奈川の天気予報

鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
鎌倉情報 注目記事
子宮頸がん予防ワクチンを受ける前に
私はひとりの女の子の母親として、子宮頸がん予防ワクチンに疑問を持っています。 もし、ご家族に女の子がいらっしゃいましたら、ぜひみかりんさんのブログにお立ち寄りいただき、お読みいただけましたら幸いです。
みかりんのささやき
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR