鎌倉二十四地蔵尊の番外札所

現在、鎌倉二十四地蔵尊を巡礼していますが、
なんと番外の札所が2ヶ所あることを知りました。

番外札所は、円覚寺の伝宗庵(地蔵尊)と明王院(叶地蔵尊)です。
伝宗庵(でんしゅうあん)は円覚寺の塔頭で、
建武2年(1335)没の第11世住持南山士雲の塔所。
境内には北鎌倉幼稚園があります。

伝宗庵の御本尊の木像地蔵菩薩坐像(国重文)は、
7体あるという土紋装飾を持つ仏像のひとつで、
現在は鎌倉国宝館に寄託されています。

訪れて、御朱印をいただく場所が増えました(*^_^*)


にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


閻魔さまに詫びてくださる地蔵 鎌倉地蔵尊第8番 円応寺

鎌倉二十四地蔵尊巡り、建長寺の前を通り過ぎて
鎌倉地蔵尊第8番 円応寺( 圓應寺)(えんのうじ)に
やってきました。

鎌倉 円応寺 1


急な階段です。

鎌倉 円応寺 2


円応寺は堂内、境内の写真撮影が許可されていませんので
撮影できるのはここまでです。

鎌倉 円応寺 3


円応寺は人が死後に冥界で出会う、閻魔大王を中心とした「十王」(じゅうおう)をまつるお寺です。閻魔大王とは、インド最古の神話「リグ・ベーダー」における「ヤマ」のことです。「ヤマ」は人間として最初は生まれ、死後には楽園の主となりました。
インドの「ヤマ」が仏教とともに中国に伝わり「エンマ」となり、道教の影響により閻魔大王を中心とした「十王思想」となりました。
(・・・)


(円応寺案内板より)

もぐままは円応寺には以前訪れています。
もぐまま版「十王思想」の解説は前回のエントリーに書きました。
(何でも「衝動があるうち」に残しておくものですね。
これをもう一度書けといわれたら書けませんわ(苦笑)。)

写真でご紹介できないので、内部の様子は、またまた新TV見仏記の動画から(*^_^*)




地蔵巡礼、札所本尊の延命地蔵(地蔵菩薩半跏像)は、
恐ろしい十王展示の一番最後におだやかなお姿でいらっしゃり、
「地獄に仏」とはこのことか、と(*^_^*)

延命地蔵さまは別名、わびごと地蔵。
新TV見仏記 鎌倉逍遥編で解説がありました。

ご住職によると、このお地蔵さまにお詫びをしておくと、
閻魔さまのところに行った時、本人にかわって救いの手を
伸ばしてくださるそうです。

鎌倉二十四地蔵尊の御朱印をいただきました。

鎌倉地蔵 第八番 詫言地蔵尊
新居山(あらいさん) 圓應寺

鎌倉 円応寺 地蔵 御朱印


本当は円応寺の次に建長寺の地蔵を巡るつもりでいたのですが、
急遽長寿寺に立ち寄ったので時間切れです。

今回も円応寺の門前で、パンフレットのお地蔵さまと記念撮影。

鎌倉 円応寺 4


そして、実はもぐまま、この日のエントリーを書くためにいろいろ
調べているうちに、凄い(?)ことを知ってしまいました。
まあ、私が単に無知だった、というのもありますが。

これです。

鎌倉 円応寺 3


「閻魔王」は読めますが、
その上の左は「子そだて」、右は「あらひ」のようです。
円応寺の閻魔さまは「子育て閻魔」とも呼ばれているそうです。

いえね、実はそこではないのです。
何か気づかれましたか?(*^_^*)

続きはこちら
庚申塔ってナニ?



にほんブログ村に参加しています。
今日の記事がおもしろかったら、ぽちっとお願いいたします。
励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行


プロフィール

もぐまま

Author:もぐまま
大阪市出身、横浜市在住。しがない主婦が寺社巡礼に目覚める。人生のたそがれを感じる今日この頃、幕末歴女のもぐ娘や鉄分多めのもぐぱぱを道連れに、あの世とこの世の狭間を旅します(笑)。
ツイッターはこちらから。
*追いかけ更新をしている時がございます。ご了承くださいませ。
*画像の個人利用はご自由に♪転載の場合はお声掛けください。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
生姜の収穫 2019/11/06
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(14) 中尊寺 2019/10/04
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(13) 毛越寺 2019/10/02
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(12) 厳美渓の郭公だんご 2019/08/29
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(11) 骨寺村荘園遺跡 2019/08/29
円仁創建、芭蕉の足跡を辿る旅 みちのく四寺回廊(10) 達谷窟毘沙門堂 2019/08/28
最新コメント
検索フォーム
お探しのお寺などの名称を入力してください
Twitter
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます。当ブログは以下のカテゴリーに参加しています。1日1回どちらかのバナークリックが有効です。応援クリックが励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

月別アーカイブ
鎌倉情報・巡礼情報リンク
OKADOさん、リスペクトです!
お勧めガイドブック

頼りになる地図はこれ!


鎌倉三十三観音巡り<改訂版>


歴史とルートをもっと詳しく

「御朱印」で検索
いらっしゃいませ
あなたは

人目のお客様です

ブロとも一覧

東京ぶらぶらり

御朱印もとめて鎌倉散歩

行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。

よくろべ(じじまる)のお寺さん巡り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR